【フリード/Honda】値引き額はいくら?初心者必見の交渉術!相場表と限界価格をレポート!

【フリード/Honda】値引き額はいくら?初心者必見の交渉術!相場表と限界価格をレポート!

この記事では、Hondaフリードをオトクに購入するコツを解説します。

・フリードの値引き交渉術
・フリードの値引き額の相場
・フリードの購入資金を作る方法【おすすめ】

といった点にお答えします。

新型フリードの値引き額を大きくアップさせる具体的な方法を紹介しています。

また、値引き交渉をする上で、気を付けるべき注意点も書いています。

ただし、いくら値引きに成功しても、
手元に資金がなければ、フリードを買うことはできません。

購入資金が足りないからといって、大きなローンを組むのも、少し気が引けてしまいます。

そこで、もし今乗っている車があるなら、それを高く売るのがおすすめです。

無料のネット一括査定サービスを使えば、
「買取価格が数十万円アップした」なんて事例も♪

予想より大きな資金が入ってくるので、
「フリードが欲しい!」
「でも手元には資金があまりない…」
という方には、特におすすめです♪

・値引き額のアップ
・下取り価格のアップ
両方をうまく活用して、新型フリードを賢くゲットしてくださいね。

愛車を高く売って
フリードの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

 

愛車を高く売って
フリードの購入資金に!
おすすめ一括査定はこちら

フリードの値引き額の価格相場表【2020年11月最新】

フリードの値引き額の価格相場表【2020年11月最新】

最初に、フリードの値引き額の価格相場表を紹介します。

フリード(グレード別)値引き額(万円)
フリード G ホンダ センシング 4WD (6人乗り)10万~20万円
フリード G ホンダ センシング (6人乗り)0~20万円
フリード G ホンダ センシング (7人乗り)0~20万円
Modulo X ホンダ センシング (6人乗り)0~25万円
フリードハイブリッド ハイブリッドGホンダセンシング(6人乗り)0~30万円
フリードハイブリッド Modulo X ホンダ センシング(6人乗り)10~20万円
フリードハイブリッド ハイブリッドG5~30万円
フリードハイブリッド ハイブリッドGホンダセンシング(7人乗り0~20万円
フリードハイブリッド ハイブリッドGホンダセンシング4WD10~20万円
フリード + ハイブリッド ハイブリッド G ホンダ センシング0~35万円
フリード + ハイブリッドハイブリッド G ホンダ センシング 4WD10~15万円

出典:フリード 値引き情報
出典:フリード ハイブリッド 値引き情報

「車両値引き」と「オプション値引き」を組み合わせることで、20万円以上の値引きで購入できることがわかります。

ただし、ディーラーやモデルによっては、値引き額が低い車両もあります。

フリードの価格相場の表をまとめてみると、フリードのハイブリッドの値引き額が高い傾向にありました。

フリードの通常の値引き額は、高くても約35万円までですが、
愛車の買取・下取りを含めると、総合でもっと安く買うことができます。

愛車を高く売って
フリードの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

フリードの値引き交渉術(新車購入で損をしないテクニック)

フリードの値引き交渉術(新車購入で損をしないテクニック)

次に、フリードの値引き交渉術を紹介していきます。

「値引き」してしまうと、メーカー側は利益が直接削られてしまうため、こちらもかなり工夫が必要です。

そこで、具体的に使えるテクニックを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

コツ1:ライバル車種と競合させる

最初に、フリードのライバル車種を調べておき、競合させるのがコツです。

フリードと価格帯が似ていたり、ボディの形や排気量など、似ている車を探すのがポイントになります。

フリードのライバル車種は、以下になります。

  • トヨタ シエンタ
  • 日産ラフェスタハイウェイスター

フリードと同じく6人乗り、7人乗りが販売されていたり、長距離走行をするのにぴったりな車として人気です。

他のメーカーのライバル車種を出し、
「似た車種の中からどれを買おうか迷っている」ということを伝えましょう。

フリードのライバル車種を抜いて売りたいと思っているメーカーは、値引きを行ってくれることが多いです。

特に、ライバル車種の中ではフリードが一番魅力的だと思っているけど、価格がネックで悩んでいることを伝えるのがポイント。

最初に値引き交渉をした後に、ライバル車種の名前を出すのがおすすめです。

コツ2:総額で攻める(付属品・ローンなどを含めて値引き)

フリードの車両価格だけでなく、付属品とローンを含めた総額の値引きで攻める方法もおすすめです。

通常の車両価格に付属品をつけると、総額は上がりますが、ディーラーも値引きしてくれる確率が高くなります。

車両価格、付属品、ローンなど、個々の場合は値引き額に限界がありますが、総額の場合は値引きしやすい傾向にあります。

総額で希望の金額を提示すると、初心者でも交渉しやすくなるのでおすすめです。

車の下取りを行わない場合でも、付属品やローンを入れることで、ディーラーが新車を値引きしてくれます。

最初にフリードの値引き額を聞いてから、
オプションをつけるとどれくらい値引きをしてくれるのか、順を追って聞くのがおすすめです。

コツ3:若手の売れてなさそうなセールスマンを選ぶ

若手でまだ値引き交渉に慣れておらず、売れていなさそうなセールスマンを選ぶ方法もおすすめです。

ベテランのディーラーの販売者は、多くの顧客を持っており、無理に値引きしなくても売れるので、交渉は期待できません。

売れていない若手は、固定の顧客もおらず、成果も出せていないので値引きをしてでも、顧客になって貰おうと努力していることが多いです。

また、ディーラー自体も若手の方には損をしても、顧客をつけさせようとしていることが多いので、若手を狙うのがコツです。

若手の区別がつかない場合は、店長クラスではなく、若そうなセールスマンを選びましょう。

コツ4:今乗っている車の買取相場を把握しておく

現在乗っている車を下取りに出し、乗り換える場合は、乗っている車の買取価格の相場を把握しておきましょう。

ネットの無料一括査定を使用して調べたり、ネットで今乗っている車の買取価格を調べておくと便利です。

年式やグレード、走行距離、傷などで変わってくるので、目安で価格を知っておきましょう。

無料一括査定では、お店に行かなくても買取価格をすぐに知られるのでおすすめです。

買取相場は現在の走行距離や事故を起こした場所など、車の条件によって変わるので、目安として捉えておきましょう。

買取価格を知っておくと、
ディーラーで下取り価格の提示をされた時に差額がチェックできて、損をすることがなくなります。

愛車を高く売って
フリードの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

フリードの購入資金を作る方法【必見!】

フリードの購入資金を作る方法【必見!】

ここでは、フリードの購入資金を作る方法を紹介します。

「フリードが欲しい…」
「でも、購入資金が足りない…」
と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで、現在乗っている車を下取りに出して、フリードを購入する資金に充てる方法がおすすめです。

ただし、買取査定のやり方はお店によってピンキリなので、同じ車でも金額に差が出やすいです。

(以下、イメージです)

買取業者買取価格
買取業者Aバツ30万円
買取業者B二重丸
60万円
買取業者Cバツ45万円
ディーラー下取りバツ15万円

このように、
値引き額は数万円の差しかありませんが、
買取価格は数十万円の差が生まれます!

こうすれば、数十万円分のフリード購入資金を追加でゲットできる可能性があります。

フリードの車両価格の値引きが少ない場合でも、
愛車の買取価格を上げることで、結果的に安くフリードが買えるのでおすすめです。

1点注意が必要ですが、ディーラーは買い取り専門店ではないので、安い価格でしか買い取ってくれません。

そのため、1回の入力で、数十社の業者の買取価格を比較できる、ネットの無料一括査定サービスがおすすめです。

無料一括査定の入力時間は約1分程度で、買取を行っている会社の査定価格を一覧で見ることができます。

最終的にディーラーで下取りをする場合も、
買取価格を見せて交渉することで、買取価格をアップできる可能性があります。

フリードの値引き価格の相場は10万前後ですが、
買取を含めると、100万円以上の値引きが叶う場合もあります。

現在の車を売りたいという場合は、ディーラーでの下取りを利用するよりも、買取を利用する方がお得です。

愛車を高く売って
フリードの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

フリードの購入に役立つ!無料一括査定を利用した人の口コミ・評判

フリードの購入に役立つ!無料一括査定を利用した人の口コミ・評判

ここでは、無料一括査定を利用した方の口コミや評判を紹介します。

無料一括査定をして、比較することで買取価格が2倍以上になったという口コミがありました。

一括の見積もりは不安と思われる方もいらっしゃいますが、実際利用すると時間が短縮できたり、高い価格で買い取ってくれるので便利です。

ディーラーで下取りをするよりも、かなり高い価格で買い取ってくれて満足している方が多かったです。

2店舗以上を一気に比べられるので、お得に車を売りたいという場合も便利ですよね。

急ぎで車を売りたいという場合でも、スピードが早いのですぐに仮査定や、本査定まで行ってくれます。

他社と比べると、ネットの無料一括査定は買取の工程までが早い点が魅力です。

情報入力の手軽さ、向こうからの連絡の早さにも感動しているという口コミも見かけました。

また、本査定も出張が無料で家まで見に来てくれるので、時間がない方にも利用しやすいです。

2店舗以上、価格を比べて買取をして貰いたいお店に本査定を行ってもらいましょう。

ディーラーに出す下取り価格よりも、買取専門店の方が高い価格で車を売ることができる傾向にあります。

直接ディーラーに出向くよりも、一括で査定できる点、見積もりが手軽にできる点も魅力です。

下取りの交渉をする場合も、まずは車の買取相場の価格を知っておくと交渉しやすくなります。

お店の空いている時間にいけない場合も、ネットで1分前後でできるのでおすすめです。

愛車を高く売って
フリードの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

フリードの購入資金をゲット!【無料一括査定サービスおすすめランキング】

フリードの購入資金を作るために!【無料一括査定サービスおすすめランキング】

ここでは、フリードの購入資金を作る”ために、おすすめの無料一括査定サービスをご紹介します。

「愛車を高く売れば、それだけフリードの購入資金が増えるのはわかった!」
「でも具体的に、どの一括査定サービスを使えば良いの?」

という方におすすめです!

それぞれにサービスの特徴がありますので、自分に合ったサイトを選んでみてください。

おすすめの無料一括査定サービスを比較!

(※横にスクロールできます→)

順位サービス名利用料提携業者数同時査定依頼数業者選択入力の時間電話の多さ
1位
カーセンサー.net
二重丸無料二重丸1,000社以上二重丸30社二重丸可能
三角約60秒
三角多い
メールでの取引も可
2位
カービュー
二重丸無料二重丸230社以上三角8社二重丸可能二重丸約45秒バツ多い
3位
ナビクル車査定
二重丸無料三角50社以上三角10社バツ不可能二重丸約45秒バツ多い
4位
査定比較.com
二重丸無料二重丸290社以上三角10社バツ不可能二重丸約30秒バツ多い
5位
ズバット車買取比較.com
二重丸無料二重丸290社以上三角10社二重丸可能二重丸約30秒バツ多い
6位
楽天Car(楽天カーサービス)
二重丸無料二重丸100社三角10社バツ不可能三角約90秒バツ多い
7位
一括査定.com
二重丸無料二重丸230社以上三角8社バツ不可能二重丸約40秒バツ多い

(※横にスクロールできます→)

さらに買取価格を引き上げるコツとして、
ランキング上位のサービスを複数利用するのもおすすめです!

一括査定サービスの違いを比較しました。

ここからは、1つ1つのサービスを詳しく見ていきます。

1位:カーセンサー.net

提携業者数1,000社以上!
高額査定の期待大の一括査定サービス
車の買取価格5.0
多くの買取店が競合するため、高額査定が見込める
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード5.0
申込みから最短で数分後に連絡がくる
提携査定会社数4.0
1,000社以上
最大査定数4.0
最大30社
メールのみの連絡5.0
メールのみの取引も希望可

カーセンサー.netは、無料一括査定サービスでは知名度が特に高いサイトです。

・リクナビ
・タウンワーク
・じゃらん
・ホットペッパー
・ゼクシィ
などのサービスで有名な「リクルートホールディングス」が運営しています。

無料一括査定サービスを利用するなら、ここは外せません!

提携している車買取業者の数は、一括査定サービスでは業界最大級の1,000社以上。

さらに、大手やJADRI加盟店も多数含まれるので、信頼性は抜群です。

最大30社の同時査定が可能で、これは業界でも圧倒的な数を誇ります。

査定を依頼したい業者が選べるのも、カーセンサー.netのおすすめポイントです。

カーセンサーの画面上で、買取会社との連絡方法を「メールのみ希望」に設定することもできます。

  • 提携業者や同時査定数が業界トップクラスで、高額買取が期待できる
  • 運営は上場企業のリクルート、提携先は優良業者ばかりで安心
  • メールでの取引が可能で、営業電話を減らせる

カーセンサーはこちら

 

2位:carview(カービュー)

平均16万円アップ!
大手買取店との提携が多い一括査定サービス
車の買取価格4.0
ディーラーの下取りより平均16万円高い
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード4.0
24時間以内にcarviewからメールが届き、2営業日以内に各査定会社から連絡がくる
提携査定会社数3.0
230社以上
最大査定数3.0
最大8社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

「carview(カービュー)」は日本最大級のクルマ情報サイトです。

車の買取トラブルに対応する「一般社団法人日本自動車購入協会」の監修を受けているので、信頼性も高いので安心ですね。

システムは使いやすさと分かりやすさを重視しており、初心者でも簡単にサービスが利用できると評判です。

・ガリバー
・ビッグモーター
・カーセブン
・オートバックス
・アップル
・ラビット
といった、大手買取店と多く提携しているのも、carviewの特徴です。

carviewが行う無料一括査定サービスは、450万人超えの利用実績があります。

  • 一般社団法人日本自動車購入協会の監修サイトで安心
  • 多くの大手買取店と提携しているので、信頼性が高い
  • 商用車や修復歴ありの車も高価で買い取ってくれる

カービューはこちら

 

3位:ナビクル車査定

優良買取店が揃う!年間35万人が利用する一括査定サービス
車の買取価格4.0
下取りから平均17万円アップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア4.0
全国に対応
※一部地方は対象外
対応スピード4.0
申し込み後、すぐに査定結果がわかる
提携査定会社数1.0
50社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

ナビクル車査定は、年間35万人が利用する無料一括査定サービスです。

運営しているのは、上場企業「エイチーム」の子会社である「エイチームライフスタイル」です。

ナビクル車査定では、一括査定の申し込み後、
全国の査定データから算出した、愛車の最新の買取価格(概算)をWeb上ですぐに見ることができます。

業者数は50社と少なめですが、これは優良買取店だけに絞って提携しているからです。

提携業者の中には、JPUC認定の適正買取店も含まれるので、悪質な業者にあたる心配は低いです。

  • 申し込み後、車の買取相場がすぐわかる
  • 多くの大手買取店と提携しているので、信頼性が高い
  • 商用車や修復歴ありの車も高価で買い取ってくれる

ナビクル車査定はこちら

 

4位:査定比較.com

80%が査定士の対応に満足している一括査定サービス
車の買取価格3.0
サービス利用者の7割が、平均で23.2万円アップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームまたは電話で申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード4.0
申し込み後、すぐに査定結果がわかる
提携査定会社数3.5
290社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

査定比較.comには、「車買取のノウハウ」や「高額売却のコツ」などのコンテンツがありません。

つまり、一括査定に特化したサイトなのです。

システムはシンプルで使いやすいと評判で、利用者の累計は200万人を突破しています。

査定比較.comは、後ほど紹介するズバット車買取比較.comと同じ「ウェブクルー」が運営しています。

提携業者は、JADRI加盟店を含む大手から、地域密着型の中小買取会社まで様々です。

査定士の対応の良さに満足している利用者が多いのも、サービスのポイントですね。

  • システムが分かりやすく、初心者でも簡単に利用できる
  • 提携業者には、JADRI加盟店も入っているので安心
  • 査定士の対応や査定額に満足しているユーザーが多い

査定比較.comはこちら

 

5位:ズバット車買取比較.com

75万台の取引データから相場を分析する一括査定サービス
車の買取価格3.0
利用者の7割が、下取りから平均23.2万円アップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームまたは電話で申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード4.0
申し込み後、すぐに査定結果がわかる
提携査定会社数3.5
290社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

ズバット車買取比較.comは、累計利用者数200万人越えの実績を持つ、一括査定サービスです。

運営会社は「ウェブクルー」です。

同じ運営会社の査定比較.comと違い、「車買取の基本」や「高額売却のコツ」など、参考になるコンテンツが満載です。

さらに、
「サービスの利用方法が分からない」
「買取業者からの営業電話を止めてほしい」
といった、疑問や要望に応えてくれるカスタマーサポートもあります。

ズバット車買取比較.comなら、数か月先の買取相場(概算)も分かるため、売却のタイミングを判断しやすいのもポイントです。

  • 申し込み前に平均査定相場が分かる
  • 査定時だけでなく、6か月後の買取相場も分かる
  • 電話サポートがあるので、初心者でも安心

ズバット車買取比較.comはこちら

 

6位:楽天Carサービス

楽天スーパーポイントがもらえる一括査定サービス
車の買取価格3.0
下取りより査定額がアップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームまたは電話で申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード5.0
申し込みから最短で数分後に連絡がくる
提携査定会社数2.0
100社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

楽天Carの一括査定サービスは、楽天Carオークションと同じ、「楽天株式会社」が運営する一括査定サービスです。

サービスは無料で利用でき、100社以上の業者の中から最大10社に同時査定してもらえます。

提携業者には、JADRI加盟店や大手買取店も多く含まれるので、トラブルのリスクも少ないです。

  • 完全無料でサービスを利用できる
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 上場企業の楽天が運営するサービスで信頼度が高い

楽天Carサービスはこちら

 

7位:一括査定.com

日本自動車流通研究会(JADRI)が運営する安心の一括査定サービス
車の買取価格4.0
各買取社が高額査定を出してくれる
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード3.5
申し込み後48時間以内に査定結果がわかる
提携査定会社数3.0
200社以上
最大査定数3.5
最大8社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメール連絡がくる

一括査定.comは、株式会社メディア4uが運営する車一括査定サイトです。

安心して利用できる車査定サイトであるために、「社団法人 日本自動車購入協会(通称:JPUC)」と提携。

実際の車買取現場で発生するトラブル等の監視に努めています。

万が一トラブルが発生した時も、JPUC車売却消費者相談室が対応してくれ、サポート体制も充実しています。

それもあり、一括査定.comは利用者累計数400万人超え&年間5,000台の実績を誇ります。

公式サイトでは、車種やグレードごとの査定相場の情報も公開しているので、査定前に参考にするのもおすすめです。

  • 愛車の相場がすぐに分かる
  • 利用実績も多く、信頼性が高い
  • トラブルにはJPUC(日本自動車購入協会)が対応してくれる

一括査定.comはこちら

 

1番おすすめの車一括見積もりサービスはどこ?

おすすめの無料一括査定サービスは、ランキング1位の「カーセンサー.net」です。

査定の申し込み手続きも簡単なので、初めて一括査定サービスを利用する人でも安心

なんと最大30社の同時査定が可能なので、高額買取の期待大です。

提携業者は大手からローカル企業まで幅広く、近場の買取店が見つかりやすいのも魅力です。

また、提携業者にはJADRI加盟の優良買取店も含まれるため、トラブルのリスクも少なく、安心して査定を依頼できます。

メールのみでの取引も希望できるので、他の車査定サイトよりも、初めての利用でもハードルが低いことが特徴です。

運営しているのは、上場企業のリクルートなので、安心して利用することができます。

公式サイトには、査定依頼が多い車の月・週・日別ランキングに加え、査定の基礎知識や高額査定のテクニックなど、参考になる情報も掲載されています。

ランキング1位
カーセンサーはこちら

もくじに戻る▲

フリードの購入資金作りに最適!無料一括査定を利用するメリット

フリードの購入資金作りに最適!無料一括査定を利用するメリット

ここでは、フリードの購入資金作りに最適!無料一括査定を利用するメリットを紹介します。

わざわざ買取専門店に出向くのではなく、無料一括査定を利用するメリットを知っておけば、とても便利です。

出張査定の時間がスピーディー(15分~1時間程度)

出張査定の所要時間は、15分~1時間とスピーディーに行ってくれる点が魅力です。

査定は時間がかかるというイメージがありますが、実際には所要時間はほとんどかからないので気軽に行えます。

無料一括査定の場合は、事前に相場を調べられるので、入力時間1分前後で見ることができます。

いくつもお店を回って、価格の比較、本査定の作業を行わなくていいので、時間がない方にもメリットが高いです。

全国に出張し、手数料も不要

無料一括査定の場合は、全国に出張対応をしているので、地方の方でも気軽に査定が可能です。

出張査定の手数料も無料なので、近くに車の買取専門店がないという方も安心して使えます。

お店によっては、改造車でも査定を行ってくれたり、走行不良でも見てくれたりするので、事前に確認しておきましょう。

引取りの際の価格や、レッカー代なども無料なので、他の買取業者よりも手間やお金もかかりません。

一度の情報入力で複数の見積もりが手に入り、手間が省ける

無料一括査定は、1分ほどの情報入力で、複数のお店の見積もりができるので手間が省けます。

いくつもお店を回って見積もりを出して比べるより、時間もお金もかからない点も大きなメリットです。

複数の見積もりを比較して、より高く買取を行うことで、通常に下取りするよりも多くのお金が手にできます。

得したお金で、新車のフリードのオプションを付けられたり、カー用品の買い足しもできます♪

車のパーツの買取もして貰える

車の買取専門店では、自動車だけでなく、バイクやカーナビ、オーディオ、タイヤなど、パーツの買取も行ってくれます。

小さいパーツは、お店によっては宅配買取も行ってくれるので、車以外のカー用品を売りたいという場合にもおすすめです。

ディーラーの下取りでは、買い取ってくれない部品もお金でき、フリードの資金作りの役に立ちます。

車のパーツがたくさん余っているけれど、どこで売っていいかわからないという方にも便利なサービスです。

事故車や故障車も買い取ってくれる

現在乗っている車が事故車だったり、故障をしている車の場合でも、0円以上の買取保証がついているお店を選ぶと買い取ってくれます。

故障している部分、事故で欠けている部分があり、買い取ってくれないかもと不安になる必要はありません。

諦めずに一度、無料の一括査定、本査定をして、価格がどれくらいになるのか見てみましょう。

ディーラーでは下取りが断られることもある改造車も対象なので、少しでも現在の愛車を高く売りたい場合におすすめです。

車を買い取って貰える確率を上げられるのも、無料一括査定のメリットです。

通常の買取専門店よりも高い価格で買い取って貰える

無料の一括査定を使うことで、
ディーラーの下取りや通常の買取専門店を利用した場合よりも、
高い価格で愛車を買い取ってもらえます。

その理由は、無料一括査定に登録しているお店は、
「なんとかウチに売って欲しい」と思っているので、
他のお店と買い取り競争を展開するからです。

この買い取り競争によって、
それぞれの買取店が他店より高い価格を提示してくるので、
通常の相場よりも、高い価格で車を売ることができます。

より高い価格で車を売ることで、フリードの資金作りができる点も大きいメリットです。

愛車を高く売って
フリードの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

フリードの購入資金をゲット!愛車売却の流れ・必要なもの

フリードの購入資金をゲット!愛車売却の流れ・必要なもの

ここでは、乗っている車を買取するまでの流れや必要なものを紹介します。

初めての方も簡単に車の買取ができるので、簡単に流れを知っておくと便利です。

買取までの流れ

最初に、買取までの流れを簡単に紹介します。

ディーラーで下取りをせずに、買取をする場合も業者に任せっきりで行えるので便利です。

「今までディーラーで下取りを任せていて不安」という方も、簡単なので覚えておきましょう。

一括査定

無料一括査定を利用する場合は、ネットにて申し込みを行います。

現在乗っている車の情報、車の画像、詳細、車の状態を簡単に入力するだけなので簡単です。

所要時間1分ほどで終わるので、時間がない時でも申し込めます。

無料一括査定のサイトによって買取業者が変わるので、自分の持っている車の条件に合わせてサイトを選びましょう。

外国の車や、改造車、故障車など、条件によっては買い取ってくれないお店もあります。

車種や車の状態を考慮して、当てはまるサイトを選ぶのがおすすめです。

無料の一括査定が終わったら、複数の買取店の見積もり額を比較できます。

本査定

より詳しい本査定を行う場合は、無料の出張サービスに申し込んで、本査定をして貰います。

通常の買取店と違い、ネットの買取店の場合は家まで車を見に来てくれるので、お店まで行く手間がかかりません。

一括査定の時と価格が変動するので、本査定後に買取価格を比較するのもおすすめです。

本査定後に買取価格に納得がいかないという方は、この時点で買取を断ってもOKです。

売買契約書をかわす

無料の一括査定、本査定を終えて、売りたいお店が決まったら売買契約書を交わす作業に移ります。

お店から指定された必要書類を揃えたら、車を売る日を決めたり、新車が来るまでに代車が必要かどうかなどを決めましょう。

また、お店によって入金日が違うので、事前に入金日の確認をしておくのも大事です。

既に新車を購入している場合や、すぐに車が必要ない場合は代車の申し入れを断りましょう。

売買契約書の時点で、気になることがあったら質問をしておくと、トラブルを防げるのでおすすめです。

車の引取、入金

車の引き取りの日を決めたら、当日車を引取りに来てもらいます。

本査定と同じく、無料で出張引き取りを行ってくれるので、車を引き渡せる状況にしておきましょう。

車の引取りが終わり、本査定の金額を入金して貰ったら買取の流れは終了になります。

すぐに現金化してくれるお店もあれば、買取してから現金の入金までに時間がかかるお店もあります。

必要なもの(必要書類一覧)

ここでは、車両の売却の際に必要なもの(必要書類一覧)をご紹介します。

普通車と軽自動車では、必要書類が少し異なります。

普通車の場合
用意しておくもの備考
自動車検査証
自賠責保険証明書
自動車リサイクル券リサイクル料金を買取業者から返金してもらえる。
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
自動車納税証明書その年の4~5月に支払ったもの。売却後に月割りで還付を受けられる。
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
振込口座情報通帳など。
印鑑登録証明書登録から1ヶ月以内のもの。
実印登録から1ヶ月以内のもの。
譲渡証明書※買取業者が用意
委任状※買取業者が用意
メンテナンスノート(任意)メーカー保証書と点検整備記録簿がセットになったもの。
軽自動車の場合
用意しておくもの備考
自動車検査証
自賠責保険証明書
自動車リサイクル券リサイクル料金を買取業者から返金してもらえる。
※買取業者が用意
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
軽自動車納税証明書その年の4~5月に支払ったもの。売却後に還付を受けられる。
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
振込口座情報通帳など。
認印軽自動車は認印でOK
自動車検査証記入申請書運輸支局窓口、国土交通省ホームページにあり。
買取業者の店舗においていることも。
メンテナンスノート(任意)メーカー保証書と点検整備記録簿がセットになったもの

「納税証明書」は毎年税金を支払うと交付されますが、紛失している人も多いので、事前に確認が必要です。

「リサイクル券」が手元にない場合は、用意しなくても問題ありません。

住民票は、車検証に記載されている住所と現住所が異なる場合、または、買取店舗によって提出が必須です。

上記書類の他に、委任状(車の名義変更手続きを業者に委任する書類)や譲渡証明証(車を販売店に譲渡する書類)を買取店側が用意してくれます。

車の売却前までには、必要な書類はすべて準備しておくようにしましょう。

愛車を高く売って
フリードの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

フリードの値引きの注意点

フリードの値引きの注意点

ここでは、フリードの値引き交渉をする際に注意したい点を紹介します。

注意点を確認しておくと、トラブルを防ぐことができるので知っておきましょう。

フリードに限らず購入時期による値引き価格の差は少ない

「買う時期によって車の値引き価格は変わる」と思われがちですが、
フリードに限らず、購入時期による値引きの価格の変動はほとんどありません。

ディーラーの決算時期やセール時期で、
一見、フリードが値引きされているように見えても、
実際には、買取店で見積もりした価格よりも、下取り価格を大幅に安くされているだけなので注意が必要です。

「フリードは欲しいけれど、購入時期に迷っている」
という方は、時期によって価格は変わらないので、思い立ったら行動しましょう。

また、車を買取に出す場合は、時間を引き伸ばすほど走行距離が増えたり、新しいモデルが出てしまうので、早めの方がお得です。

ディーラーで下取りすると安く買いたたかれるケースが多い!

フリードを買う際、ディーラーで下取りと購入を行う方も多いですが、ディーラーの下取りは安く買いたたかれるケースが多いです。

フリードの値引き額を大きく見せる代わりに、下取り価格を大幅に下げるということはよく行われています。

実際に買取専門のお店で車を査定した金額と下取りの価格は、10万円~30万円以上変わることもあります。

現在乗っている車が安く買いたたかれるケースがないように、
ネットの一括査定サービスで買取相場を調べておき、ディーラーでの下取りは避けましょう。

ですが、買取専門のお店とディーラーでの下取りの価格が変わらない場合は、ディーラーで下取りをしても問題ありません。

下取りではなく買取業者の一括査定を利用(フリードの新車値引きと同じ効果!)

ディーラーに下取りに出すよりも、専門の買取店に出す方が、買取価格は高くなるので、車を手放す場合はディーラーよりも専門の買取業者を利用しましょう。

ディーラーで値引きをして貰いつつ、
現在乗っている愛車の買取価格を上げることで、
一番オトクに新型フリードの購入できます。

無料の一括査定を利用すると、買取価格を比較でき、一番高いお店に買い取ってもらうことができます。

新車の値引き額があまり希望通りではなかった方は、
愛車を高く買い取ってもらうことで、数十万円単位でのフリード購入資金が手に入ります。

愛車を高く売って
フリードの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

フリードとは(特徴・どんな車)

フリードとは(特徴・どんな車)

ここでは、ホンダから販売されているフリードの特徴を紹介します。

フリードとは?特徴・どんな車?

フリードは、モビリオの後継者としてホンダから販売されているミニバン車です。

3列シートがベースになっており、5人~7人乗りができるミドルミニバンとして愛されています。

初代のフリードが2008年に発売されていて、2代目が2016年に発売されています。

通常のフリードに比べて、開口面積が広いフリード+も販売されていて、ファミリーカーとしても乗りやすいです。

フリードは、ガソリン車、ハイブリッド車の2種類があり、乗り方に合わせて選ぶことができます。

安全装備が備わっているHonda SENSINGが搭載されているので、安心して家族を乗せられます。

フリードの実燃費は?

フリードのカタログに記載されている燃費は、ハイブリッド車が26.0km/L~28.0km/Lです。

ガソリン車の場合は、16.4km/L~19.0km/Lと軽自動車くらいの燃費になっています。

実際に実燃費をまとめてみました。

走行シーン燃費
高速道路中心22.2km/L
郊外・幹線道路22.8km/L
市街地19.8km/L

出典:フリードの燃費

フリードの実燃費は、カタログに記載されている燃費とあまり変わらないのが特徴です。

ガソリン、ハイブリッドともに、ミニバンの中でも実燃費が高い点もメリットです。

フリードはファミリーカーとして乗るには、おすすめの車になります。

新車のフリードの納期は?

新車のフリードの納期は、2ヶ月~3ヶ月になります。

人気の高いカラー、グレードやモデルを注文する場合は、納期を早くできます。

また、キャンセル待ちや在庫がある場合も納期が早まるのでおすすめです。

フリードのグレードの違い、おすすめのグレードは?

フリードのグレードは、以下の3つがあります。

  • B Honda SENSING
  • G Honda SENSING
  • CROSSTAR Honda SENSING

ベースグレードである「B Honda SENSING」は、標準装備がしっかり付いていて人気の高いおすすめグレードです。

ファミリーカーとして利用しやすいパワースライドドアが両方についている「G Honda SENSING」も人気が高いです。

豪華な機能や、デザインが楽しみたい方は、「CROSSTAR Honda SENSING」のグレードがおすすめになります。

特別仕様車や、コンプリートカーなど、デザイン性の違いが楽しめるグレードも人気です。

フリードのカラーバリエーションは?

フリードのカラーバリエーションは、全9色あります。

  • プラチナホワイト・パール
  • スーパープラチナグレー・メタリック
  • クリスタルブラック・パール
  • ルナシルバー・メタリック
  • ミッドナイトブルービーム・メタリック
  • シーグラスブルー・パール
  • シルバーミストグリーン・メタリック
  • プレミアムクリスタルレッド・メタリック
  • プレミアムクリスタルオレンジ・メタリックⅡ

他社のミニバンと比べても、豊富なカラー展開になっています。

人気のカラーは、パールが輝いているプラチナホワイト・パールや、クリスタルブラック・パールです。

シンプルなカラーから、少し豪華なカラーまで揃っているので、好きなカラーを選べます。

フリードの安全装備・システムは?

フリードに搭載されている安全装備や、安全のシステムについてまとめました。

フリードはホンダ車なので、Honda SENSINGの安全機能が搭載されています。

Honda SENSINGには、

  • 衝突軽減ブレーキ(CMBS)
  • 誤発進抑制機能
  • 標識認識機能
  • 歩行者事故低減ステアリング
  • 先行車発信お知らせ
  • 車線維持支援システム
  • アダプティブ・クルーズ・コントロール
  • 路外逸脱抑制機能

があります。

他にも、エマージェンシーストップシグナル、衝突安全設計ボディなどが人気です。

フリードの新型は機械式の立体駐車場に入る?

フリードの新型のサイズは、以下です。

全長4,265mm
全幅1,695mm
全高1,710~1,735mm

よって、1,550mm以下で作られている機械式の立体駐車場には入ることができません。

大きさ的には、普通のミニバンと変わらないので、2,000mm以下の駐車場やハイルーフ式の駐車場を探しましょう。

フリードのおすすめオプションは?

ここでは、フリードのおすすめのオプションを紹介していきます。

ベーシックインターナビ

ホンダのディーラーで付けられるベーシックのナビになります。

基本的なナビの機能が使えて、オーディオ機能が使用できる点も魅力的です。

ファミリーカーとしてはもちろん、旅行にも役に立ってくれるオプションになります。

ベーシックのナビは、価格も安く使いやすい点が人気が高いです。

サイドエアバッグシステム、サイドカーテンエアバッグシステム

大事な家族を乗せる時に欠かせないエアバッグシステムは、正面だけでなくサイドも守ってくれる点も魅力です。

通常のエアバッグは標準装備ですが、サイドはオプションになります。

フリードのメリット・デメリット

最後に、フリードのメリットやデメリットを紹介します。

フリードは、ミニバンの中でもコンパクトに作られているミドルなミニバンになります。

ボディが小さいので、街中や狭い道、運転が苦手な方も乗りやすく、ファミリーカーとしても人気です。

空間もすっきり広く、3列目シートで5人~7人乗りができる点がメリットです。

また、標準装備でHonda SENSINGが搭載されており、安全面も高い車になります。

デメリットとしては、コンパクトなだけあり、多くの荷物が積めない点です。

7人しっかり乗る時以外は、特に不便がないですが、大家族の場合は少し収納に不満がでる場合が多いです。

愛車を高く売って
フリードの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

フリードの購入資金をゲット!手持ちの廃車/事故車/不動車の売却におすすめ査定サービスは?

フリードの購入資金をゲット!手持ちの廃車/事故車/不動車の売却におすすめ査定サービスは?

ここからは、廃車/事故車/不動車の売却におすすめ査定サービスをご紹介します。

車は持っているけど、

「廃車だから…」
「事故車だから…」
「動かない車だから…」

なんて諦めていませんか?

実は、「廃車/事故車/不動車」を対象とした買取査定サービスがあるんです。

実際に査定してもらうと、予想以上の金額で買い取ってくれた事例もたくさんありますよ!

ここでは、おすすめの査定サービスをランキング形式でご紹介します。

それぞれに特徴があるので、自分に合ったサービスを選んでみてください。

おすすめの廃車OK査定サービスを比較!

(※横にスクロールできます→)

順位サービス名利用料入力の時間電話の多さその他(提携業者)
1位
カーネクスト
二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)サービス運営のため、
1,000社以上の自動車関連業者と提携
2位
廃車本舗
二重丸無料二重丸約10秒二重丸少ない(1社のみ)販路として海外輸出事業と連携
3位廃車ラボ二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)全国に協力会社や提携会社が多数
4位
廃車買取.com
二重丸無料二重丸約25秒二重丸少ない(1社のみ)販路として海外業者と提携
5位
ハイシャル
二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)販路や運営のため、
全国1000社以上の専門業者と提携

(※横にスクロールできます→)

比較しても迷ってしまいますが、
1位のカーネクストは、
・買取価格が高い
・廃車手続きや引き取りの費用が無料
・コールセンターの評判が高い
などの理由から、おすすめ度1位となっています。
※迷ったら、複数のサービスに依頼してみるのもアリ!
※買取価格がさらに上がるかも!

ここからは、1つ1つのサービスを詳しく見ていきます。

1位:カーネクスト

どんな車も原則0円以上の値がつく!廃車買取サービス
車の買取価格5.0
どんな車でも0円以上で買い取ってもらえる
手間(電話査定可)4.5
専用フォームか電話で申し込み
対応スピード5.0
書類があれば契約にも即対応
提携査定会社数
※全国引取りを可能にするため、1000社以上の業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、カーネクストと電話でやり取り

カーネクストは、他店で値段がつかない車も、原則0円以上で買い取ってくれる廃車買取サービスです。

査定依頼は24時間WEB受付中で、20秒の簡単入力で見積りを出してもらえます。

また、車の買取額とは別に、還付金が返ってくるのもポイントです。

面倒な廃車手続きや自動車税の還付手続きは、カーネクストの専門スタッフが無料で代行してくれます。

カーネクストは全国の専門業者と連携しているので、どこでも希望の場所まで車を引き取りに来てくれて、レッカー代も無料です。

サポートも充実しており、専門スタッフが年中無休で対応してくれますよ。

  • 原則0円以上の買取保証
  • 買取額の他に還付金も受け取れる
  • 廃車手続きでは、必要書類を揃えるだけでOK

カーネクストはこちら

 

2位:廃車本舗

リサイクル工場&海外への販売ルート保有で、高額買取が期待できる!
車の買取価格4.0
他社で0円査定だった車にも買値がつく
手間(電話査定可)4.5
専用フォームまたは電話で申し込み
対応スピード4.0
当日または翌日に査定金額を回答
提携査定会社数
※販路として海外輸出事業と連携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車本舗と電話でやり取り

廃車本舗は、事故車、不動車、ボロボロの車、エンジンがかからない車でも、高値で買い取ってくれる廃車買取サービスです。

高額買取が実現する理由は、
国内3ヵ所に自社のリサイクル工場があり、さらにアジア圏を中心に海外への販売ルートを持っているからです。

廃車本舗は自動車リサイクルシステム登録業者なので、適正な廃車処理を行ってくれ、非常に信頼できます。

査定依頼は専用フォームから簡単にでき、情報入力も10秒ほどで済みます。

廃車手続きの代行や車の引取り(レッカー代含む)も、すべて無料。

専門のスタッフが一貫してサポートしてくれるので、初心者でも安心ですよ。

  • 自社の解体工場と海外への販路があるため、高価買取が実現
  • 面倒で複雑な廃車手続きも無料で代行
  • 自動車リサイクルシステム登録業者&手厚いサポートで安心

廃車本舗はこちら

 

3位:廃車ラボ

買取と廃車の2通りから査定してくれる!
車の買取価格3.5
どんな車も引き取ってくれる
手間(電話査定可)4.0
メール・電話・FAXでの問い合わせ
対応スピード3.0
引取りは連絡から3営業日以降
提携査定会社数-(非公開)
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開))
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車ラボと電話でやり取り

廃車ラボは、放置車・不動車・カギなし車・事故車といった、どんな車も引き取ってくれる廃車買取サービスです。

そして、買取と廃車の2通りから査定を行い、より高値で売れるほうを提案してくれるのが特徴です。

ちなみに、
買取は車両の価値から算出し、
廃車は車両(鉄や部品)と還付金(重量税・自賠責保険・自動車税)の価値から算出します。

サービスは完全無料で利用でき、査定依頼はメールまたは電話から、24時間・年中無休で受け付けています。

廃車手続きは、書類の準備と当日の立会いだけでOKです。

公式サイトには、廃車に関する豆知識がたくさん載っており、とても参考になりますよ。

  • 廃車と買取の2通りから査定
  • 廃車手続きは、必要書類の準備と当日立会いだけ
  • サイトには廃車のノウハウが満載

廃車ラボはこちら

 

4位:廃車買取.com

事故車や故障車など、多くの買取実績あり!
車の買取価格3.0
0円以上保証で、高値がつく場合も
手間(電話査定可)4.5
専用フォームから申込み
対応スピード4.0
最短で翌日引き取り
提携査定会社数
※販路として海外業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車買取.comと電話でやり取り

廃車買取.comなら、20年前の車や車検切れの車でも高値がつく場合があり、還付金も返ってきます。

古い車を高値で買い取ってくれる理由は、
全国50箇所に自社の廃車工場があり、海外の業者にパーツやメタル資源として販売しているからです。

廃車買取.comなら、廃車に出すか決まっていなくても、査定だけお願いできます。

公的な資格を持つ査定士が車の価値をしっかり見極め、適正価格を出してくれるのもポイントです。

全国への出張引取り手数料・不動車や事故車のレッカー代・解体費・手続き代行費などは、全て無料です。

さらに、当日の立ち会いができなくても引き取り可能なので、忙しい人でも利用しやすいですね。

  • 低年式や多走行の車、事故車や故障車など、高額買取実績あり
  • 廃車が決まっていなくても、査定依頼してOK
  • 当日立ち合いができなくても、引き取り可能

廃車買取.comはこちら

 

5位:ハイシャル

査定のみOK&無理な営業電話なしの廃車買取サービス!
車の買取価格4.0
どんな車も0円以上で買取保証
手間(電話査定可)4.5
専用フォーム・電話・LINEで申込み
対応スピード4.0
最短で翌日の引き取り
提携査定会社数
販路や運営のため、全国1000社以上の専門業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
電話またはメールで、ハイシャルとやり取り

ハイシャルは、女性や年配の人でも安心して利用できる、廃車買取サービスです。

2019年の相談実績は65,000件突破しました。

分かりやすいシステムと専門スタッフによる年中無休のサポートが、ハイシャルの特徴です。

1000社以上の専門業者と提携することで、サービスの全国展開を可能にしています。

エリアや車両状況によっては、午前中の依頼で当日に引き取ってもらえる場合もあります。

ハイシャルは、国内での再販・輸出・マテリアルとしての再利用など、様々な販路を持っているため、どんな車も0円以上の買値がつくのです。

それから、廃車手続きも無料で代行してくれて、還付金も受け取れますよ。

  • 廃車買取に詳しくない人でも、分かりやすいシステム
  • 査定のみOKで、無理な営業電話なし
  • LINEでの査定申込みや相談も可能

ハイシャルはこちら

 

1番おすすめの廃車OKの査定サービスはどこ?

おすすめの廃車OKの査定サービスは、ランキング1位の「カーネクスト」です。

カーネクストは、業界でもトップクラスの廃車買取価格を実現しています。

廃車に高値がつく理由は、海外に独自の販路を持っており、そこに輸出やパーツ資源を販売しているからです。

15年以上前の車・15万Km以上走行の車・車検切れの車・故障車・事故車・不動車などの買い取り実績も多く、安心して査定を任せられますよ。

カーネクストは、専門スタッフが利用者一人一人を最後までしっかりサポートしてくれるため、廃車買取が初めての人でも利用しやすいです。

「売れないだろう」と諦めていた車に、思わぬ買取価格がつくケースもあります。

古い車の処分に困ったら、カーネクストに査定を依頼してみてはいかがでしょうか?

ランキング1位
カーネクストはこちら

もくじに戻る▲

フリードの値引きでよくある質問と回答

フリードの値引きでよくある質問と回答

ここでは、フリードの値引きをする際によくある質問と回答を紹介します。

フリードの値引き交渉をする際に、困ることがないように事前に知識を得ておきましょう。

フリードの値引き価格は、決算期等・購入時期によって変わる?

フリードだけでなく、新車の値引き価格は、決算期や購入時期によってあまり変動しません。

車両価格が割引されていたとしても、下取り価格で調整してることが多いので価格自体は変わりません。

購入時期を迷っている場合も特に気にする必要はないので、好きな時にフリードの交渉を行いましょう。

また、買取込みでフリードの購入を予定している場合は、車の査定が下がってしまわないように早めに買うのがおすすめです。

車を売るか分からなくても、ネット査定できる?

車を売るかどうか決まっていなくても、ネットなら無料で一括査定が可能です。

現在乗っている車の買取価格の相場を調べたい場合は、一括査定が一番簡単な方法になります。

とりあえず、今の買取価格を知っておきたい方にも使えるサービスです。

買取のお店に直接出向いて査定をする場合は、見積もり後に買取を断りにくいという方も多いです。

ネット査定では、顔を見ずにさっと買取相場が確認できるところも嬉しいですよね。

買取を出すのにおすすめに時期は?

フリードの資金を作るために、現在の車を買取に出す場合は、高く売れる時期を選ぶのがベストです。

フリードの値引き交渉の時期は意識する必要はありませんが、買取価格は売る時期によって変動します。

4月から車を購入する方が多いことから、1~3月に車を買い取りに出すと価格が上がりやすいです。

自動車税課税前に売ることで、その年の自動車税がかからないことからも、1~3月がおすすめの時期になります。

また、冬のボーナス前である12月前の時期にも買取価格が上がります。

走行距離が増えたり、新しいモデルが出る前に売るのも、買取価格を上げることができる方法です。

車を高く売るためにしておくことはある?

現在乗っている車を買い取りに出す場合は、車を高く売るために、走行距離を増やさないことが大事です。

車の走行距離が増えると、車の価値が下がってしまいます。

また、売るまでに車に傷をつけてしまった場合も査定額よりも下がってしまうので注意が必要です。

傷やへこみがある場合も、無理に直さずにそのまま査定に出すことで、車を高く売ることができます。

今乗っている状態から、買取価格が下がってしまわないように早めに手放すのがおすすめです。

愛車を高く売って
フリードの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

まとめ(フリードの値引き)

まとめ(フリードの値引き)

最後に、フリードを安く購入するために必要なことをまとめました。

値引き交渉のテクニックは、以下の3つです。

コツ1:ライバル車種と競合させる
コツ2:付属品・ローンなどを含めた総額で攻める
コツ3:若手の売れてなさそうなセールスマンを狙う

ただし、ディーラーで値引き交渉をする場合、
自動車メーカーは利益を削らないようにするので、値引きには限界があります。

よって、フリードの購入資金を得るためには、
値引き交渉を頑張るだけでなく、
現在乗っている車をより高く売ることをおすすめします。

値引き交渉、現在の車の下取りを合わせることで、フリードを通常よりも数十万円安くできる場合もあります。

愛車を高く売る場合は、いちいち店を回って申し込みをするよりも、
ネットの車一括査定サービスを使用すると、わずか1分の入力で、買取価格が1番高いお店を見つけられます。

実際に車を売らなくても無料査定だけの利用も可能なので、気軽に利用してみてください。

愛車を高く売って
フリードの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

「新車が欲しい…」
「手元に資金がない…」
そんな時は一括見積もりで愛車の買取価格を大幅アップ!
無料のネット一括査定はコチラ
「新車が欲しい…」
「手元に資金がない…」
そんな時は一括見積もりで愛車の買取価格を大幅アップ!
無料のネット一括査定はコチラ
タイトルとURLをコピーしました