【フィット/Honda】値引き額はいくら?初心者必見の交渉術!相場表と限界価格をレポート!

【フィット/Honda】値引き額はいくら?初心者必見の交渉術!相場表と限界価格をレポート!

この記事では、Hondaフィットをオトクに購入するコツを解説します。

・フィットの値引き交渉術
・フィットの値引き額の相場
・フィットの購入資金を作る方法【おすすめ】

といった点にお答えします。

新型フィットの値引き額を大きくアップさせる具体的な方法を紹介しています。

また、値引き交渉をする上で、気を付けるべき注意点も書いています。

ただし、いくら値引きに成功しても、
手元に資金がなければ、フィットを買うことはできません。

購入資金が足りないからといって、大きなローンを組むのも、少し気が引けてしまいます。

そこで、もし今乗っている車があるなら、それを高く売るのがおすすめです。

無料のネット一括査定サービスを使えば、
「買取価格が数十万円アップした」なんて事例も♪

予想より大きな資金が入ってくるので、
「フィットが欲しい!」
「でも手元には資金があまりない…」
という方には、特におすすめです♪

・値引き額のアップ
・下取り価格のアップ
両方をうまく活用して、新型フィットを賢くゲットしてくださいね。

愛車を高く売って
フィットの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

 

愛車を高く売って
フィットの購入資金に!
おすすめ一括査定はこちら

フィットの値引き額の価格相場表【2020年11月最新】

フィットの値引き額の価格相場表【2020年11月最新】

まずはじめに、フィットの値引き価格相場を紹介します。

購入を検討している人は参考にしてみてください。

新型フィットの車種(グレード)別の値引き価格

車種(グレード別)値引き額
フィット NESS(ネス)5万
フィット HOME(ホーム)5万~20万
フィット CROSSTAR(クロスター)5万
フィット ハイブリッド e:HEV LUXE(リュスク)25万
フィット ハイブリッド e:HEV HOME5万~25万
フィット ハイブリッド e:HEV NESS25万
フィット ハイブリッド e:HEV CROSSTAR10万
フィット ハイブリッド e:HEV HOME 4WD5万
フィット ハイブリッド e:HEV LUXE 4WD10万

出典:フィット
出典:フィットハイブリッド

最も高い額で25万円ですが、新型フィットだと5万円前後の値引きが多いようです。

ランキング上位の人気グレードなら、10万円くらい値引きできれば上々といえます。

愛車を高く売って
フィットの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

フィットの値引き交渉術(新車購入で損をしないテクニック)

フィットの値引き交渉術(新車購入で損をしないテクニック)

ここからは、フィットの値引き交渉術をご紹介します。

新車購入で損をしないテクニックを詳しく解説しますので、初心者の方は必見ですよ。

コツ1:ライバル車種と競合させる

ライバル車種との競合は、値引き額を上乗せするための重要な手段となります。

まずは、ライバル車種=フィットと似ている特徴を持つ車を探しましょう。

例えば、以下の特徴です。

  • 車の形状(ワンボックス/ミニバン、セダン、ワゴン、ハッチバック、クーペ、SUV)
  • ボディサイズ
  • エンジンの排気量
  • 価格

新型フィットの場合、ライバル車は以下の車種になります。

  • トヨタ アクア
  • トヨタ ライズ
  • トヨタ ヤリス
  • 日産 ノートe-POWER
  • 日産 ノートe-POWER
  • マツダ MAZDA2
  • スズキ スイフト
  • ダイハツ ロッキー

ライバル車を選ぶ際のポイントは、狙っている車(=今回はフィット)よりも、価格が少し安い車を見つけることです。

実際に欲しいかは別にして、必ず別のディーラーの車種を1~3車種ほど調べておいてください。

値切るタイミングは、商談が詰まってきたときです。

「別のディーラーのライバル車の方が値段が魅力的なので、フィットと迷っている」と、言ってみましょう。

交渉終盤だと営業マンも焦って、
「それなら、フィットの方をもう少し安くします」となる可能性が高くなります。

コツ2:総額で攻める(付属品・ローンなどを含めて値引き)

フィットを値引きする際は、車両本体価格だけでなく、付属品やローンを含む総額で値切るのがおすすめです。

車両価格・付属品・ローンは、個々で値引きできる金額はそこまで大きくありません。

大抵の場合、次の3つをつけることで大幅な値引きが可能になります。

  • メーカーオプション(本革・エアロ・ナビゲーションなど)
  • ディーラーオプション(フロアマットやシートカバーなど)
  • ローン

というのも、オプションはメーカー・ディーラー側で操作しやすい項目だからです。

営業マンは、「車両本体価格やオプション、それぞれに○%まで値引きをしていい」という、販売会社本部が決めたガイドラインに従って、商談を進めています。

したがって、大幅な値引きを顧客から要求された場合も、全体の額で調整するほうがディーラー的にはやりやすいのです。

したがって、車両本体・付属品・ローンは個々より、総額で攻めたほうが結果的に安くなります。

コツ3:若手の売れてなさそうなセールスマンを選ぶ

ベテランよりも、若手の売れてなさそうなセールスマンを選ぶことで、値引きの上乗せが成功する確率が高いです。

ベテランセールスマンの場合は、値引き交渉のハードルも上がります。

一方、売れてないセールスマンの場合は、彼らの上司にあたる店長やマネージャーも、値引きさせてでも売らせるように仕向けるのです。

よって、「この金額なら、今日決める」と購入の意思を営業マンに見せれば、大きく値引きしてくれる可能性が高くなります。

コツ4:今乗っている車の買取相場を把握しておく

下取りで損をしないためにも、今乗っている車の買取相場を把握しておきましょう。

新車購入の費用負担を軽くするなら、値引きだけでなく、
現在乗っている車を少しでも高い値段で売り、購入資金に充てるのが現実的です。

しかし、愛車の買取相場を把握していなければ、
「下取り価格は○○万円です」と言われても、
その金額が高いのか安いのかも分かりませんよね?

結果、ディーラー側の言いなりになってしまい、大損してしまいます!

「愛車の買取相場」を知るために、
下取りの査定してもらう際は、以下の点を把握しておけばOKです。

  • 車の年式
  • グレード
  • 走行距離

買取金額の査定はネットでも無料で行えます。

買取相場とディーラーに提示された査定額を比べ、
買取相場よりも下取り価格が安く提示された場合は、ディーラーに理由を聞いてみましょう。

場合によっては、買取価格がアップする可能性があります!

もちろん、ディーラーに下取りしてもらうより、高い額で買い取ってくれる業者があるなら、そちらで車を売り新車の購入資金に充てるのがベストです。

愛車を高く売って
フィットの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

フィットの購入資金を作る方法【必見!】

フィットの購入資金を作る方法【必見!】

次に、フィットの購入資金を作る方法をご紹介します。

「フィットが欲しい…」
「でも、購入資金が足りない…」
と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで、「フィットの値引き」を考えるわけですが、

企業も利益を減らすことになるので、
値引き交渉をどれだけ頑張っても「プラス数万円」くらいしか安くなりません。

「割引額がたった数万円増えただけ」では、フィットを購入するのにまだまだ資金が足りません。

そこで、現在乗っている車を相場より高く売ること」をおすすめします。

乗っている車を売っても、ディーラーへの下取りでは「数万円」にしかならないことも多いです。

複数の買取会社に見積もりを出してもらい、
買取価格を競わせることで、
数万円の車が、数十万円で売れることがあります。

無料一括査定サービスを利用すれば、一度に複数の買取業者に査定を依頼することが可能です。

(以下、イメージです)

買取業者買取価格
買取業者Aバツ30万円
買取業者B二重丸
60万円
買取業者Cバツ45万円
ディーラー下取りバツ15万円

このように、
値引き額は数万円の差しかありませんが、
買取価格は数十万円の差が生まれます!

こうすれば、数十万円分のフィット購入資金を追加でゲットできる可能性があります。

最高額で買い取ってくれるお店がすぐに見つかるので、
フィットの購入資金を作る際は、ぜひ無料一括査定サービスを利用してみてくださいね。

愛車を高く売って
フィットの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

フィットの購入に役立つ!無料一括査定を利用した人の口コミ・評判

フィットの購入に役立つ!無料一括査定を利用した人の口コミ・評判

ここからは、無料一括査定を利用した人の口コミ・評判をご紹介します。

ディーラーへ下取りに出すより、買取専門店で買い取ってもらうほうが、高く売れる可能性があります。

損をしないためにも、現在乗っている車の最高&最低価値はきちんと把握しておきましょう。

業者によって、買取額には数万円の差が出る場合もあります。

最低でも2社以上で見積もりしてもらうのがおすすめです。

車を売る時は、早ければ早いほうがいいです。

査定額は購入時期から時間が経つと下がるものなので、見積もりがスピーディーなのは大きなメリットとなります。

愛車を高く売って
フィットの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

フィットの購入資金をゲット!【無料一括査定サービスおすすめランキング】

フィットの購入資金を作るために!【無料一括査定サービスおすすめランキング】

ここでは、フィットの購入資金を作る”ために、おすすめの無料一括査定サービスをご紹介します。

「愛車を高く売れば、それだけフィットの購入資金が増えるのはわかった!」
「でも具体的に、どの一括査定サービスを使えば良いの?」

という方におすすめです!

それぞれにサービスの特徴がありますので、自分に合ったサイトを選んでみてください。

おすすめの無料一括査定サービスを比較!

(※横にスクロールできます→)

順位サービス名利用料提携業者数同時査定依頼数業者選択入力の時間電話の多さ
1位
カーセンサー.net
二重丸無料二重丸1,000社以上二重丸30社二重丸可能
三角約60秒
三角多い
メールでの取引も可
2位
カービュー
二重丸無料二重丸230社以上三角8社二重丸可能二重丸約45秒バツ多い
3位
ナビクル車査定
二重丸無料三角50社以上三角10社バツ不可能二重丸約45秒バツ多い
4位
査定比較.com
二重丸無料二重丸290社以上三角10社バツ不可能二重丸約30秒バツ多い
5位
ズバット車買取比較.com
二重丸無料二重丸290社以上三角10社二重丸可能二重丸約30秒バツ多い
6位
楽天Car(楽天カーサービス)
二重丸無料二重丸100社三角10社バツ不可能三角約90秒バツ多い
7位
一括査定.com
二重丸無料二重丸230社以上三角8社バツ不可能二重丸約40秒バツ多い

(※横にスクロールできます→)

さらに買取価格を引き上げるコツとして、
ランキング上位のサービスを複数利用するのもおすすめです!

一括査定サービスの違いを比較しました。

ここからは、1つ1つのサービスを詳しく見ていきます。

1位:カーセンサー.net

提携業者数1,000社以上!
高額査定の期待大の一括査定サービス
車の買取価格5.0
多くの買取店が競合するため、高額査定が見込める
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード5.0
申込みから最短で数分後に連絡がくる
提携査定会社数4.0
1,000社以上
最大査定数4.0
最大30社
メールのみの連絡5.0
メールのみの取引も希望可

カーセンサー.netは、無料一括査定サービスでは知名度が特に高いサイトです。

・リクナビ
・タウンワーク
・じゃらん
・ホットペッパー
・ゼクシィ
などのサービスで有名な「リクルートホールディングス」が運営しています。

無料一括査定サービスを利用するなら、ここは外せません!

提携している車買取業者の数は、一括査定サービスでは業界最大級の1,000社以上。

さらに、大手やJADRI加盟店も多数含まれるので、信頼性は抜群です。

最大30社の同時査定が可能で、これは業界でも圧倒的な数を誇ります。

査定を依頼したい業者が選べるのも、カーセンサー.netのおすすめポイントです。

カーセンサーの画面上で、買取会社との連絡方法を「メールのみ希望」に設定することもできます。

  • 提携業者や同時査定数が業界トップクラスで、高額買取が期待できる
  • 運営は上場企業のリクルート、提携先は優良業者ばかりで安心
  • メールでの取引が可能で、営業電話を減らせる

カーセンサーはこちら

 

2位:carview(カービュー)

平均16万円アップ!
大手買取店との提携が多い一括査定サービス
車の買取価格4.0
ディーラーの下取りより平均16万円高い
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード4.0
24時間以内にcarviewからメールが届き、2営業日以内に各査定会社から連絡がくる
提携査定会社数3.0
230社以上
最大査定数3.0
最大8社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

「carview(カービュー)」は日本最大級のクルマ情報サイトです。

車の買取トラブルに対応する「一般社団法人日本自動車購入協会」の監修を受けているので、信頼性も高いので安心ですね。

システムは使いやすさと分かりやすさを重視しており、初心者でも簡単にサービスが利用できると評判です。

・ガリバー
・ビッグモーター
・カーセブン
・オートバックス
・アップル
・ラビット
といった、大手買取店と多く提携しているのも、carviewの特徴です。

carviewが行う無料一括査定サービスは、450万人超えの利用実績があります。

  • 一般社団法人日本自動車購入協会の監修サイトで安心
  • 多くの大手買取店と提携しているので、信頼性が高い
  • 商用車や修復歴ありの車も高価で買い取ってくれる

カービューはこちら

 

3位:ナビクル車査定

優良買取店が揃う!年間35万人が利用する一括査定サービス
車の買取価格4.0
下取りから平均17万円アップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア4.0
全国に対応
※一部地方は対象外
対応スピード4.0
申し込み後、すぐに査定結果がわかる
提携査定会社数1.0
50社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

ナビクル車査定は、年間35万人が利用する無料一括査定サービスです。

運営しているのは、上場企業「エイチーム」の子会社である「エイチームライフスタイル」です。

ナビクル車査定では、一括査定の申し込み後、
全国の査定データから算出した、愛車の最新の買取価格(概算)をWeb上ですぐに見ることができます。

業者数は50社と少なめですが、これは優良買取店だけに絞って提携しているからです。

提携業者の中には、JPUC認定の適正買取店も含まれるので、悪質な業者にあたる心配は低いです。

  • 申し込み後、車の買取相場がすぐわかる
  • 多くの大手買取店と提携しているので、信頼性が高い
  • 商用車や修復歴ありの車も高価で買い取ってくれる

ナビクル車査定はこちら

 

4位:査定比較.com

80%が査定士の対応に満足している一括査定サービス
車の買取価格3.0
サービス利用者の7割が、平均で23.2万円アップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームまたは電話で申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード4.0
申し込み後、すぐに査定結果がわかる
提携査定会社数3.5
290社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

査定比較.comには、「車買取のノウハウ」や「高額売却のコツ」などのコンテンツがありません。

つまり、一括査定に特化したサイトなのです。

システムはシンプルで使いやすいと評判で、利用者の累計は200万人を突破しています。

査定比較.comは、後ほど紹介するズバット車買取比較.comと同じ「ウェブクルー」が運営しています。

提携業者は、JADRI加盟店を含む大手から、地域密着型の中小買取会社まで様々です。

査定士の対応の良さに満足している利用者が多いのも、サービスのポイントですね。

  • システムが分かりやすく、初心者でも簡単に利用できる
  • 提携業者には、JADRI加盟店も入っているので安心
  • 査定士の対応や査定額に満足しているユーザーが多い

査定比較.comはこちら

 

5位:ズバット車買取比較.com

75万台の取引データから相場を分析する一括査定サービス
車の買取価格3.0
利用者の7割が、下取りから平均23.2万円アップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームまたは電話で申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード4.0
申し込み後、すぐに査定結果がわかる
提携査定会社数3.5
290社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

ズバット車買取比較.comは、累計利用者数200万人越えの実績を持つ、一括査定サービスです。

運営会社は「ウェブクルー」です。

同じ運営会社の査定比較.comと違い、「車買取の基本」や「高額売却のコツ」など、参考になるコンテンツが満載です。

さらに、
「サービスの利用方法が分からない」
「買取業者からの営業電話を止めてほしい」
といった、疑問や要望に応えてくれるカスタマーサポートもあります。

ズバット車買取比較.comなら、数か月先の買取相場(概算)も分かるため、売却のタイミングを判断しやすいのもポイントです。

  • 申し込み前に平均査定相場が分かる
  • 査定時だけでなく、6か月後の買取相場も分かる
  • 電話サポートがあるので、初心者でも安心

ズバット車買取比較.comはこちら

 

6位:楽天Carサービス

楽天スーパーポイントがもらえる一括査定サービス
車の買取価格3.0
下取りより査定額がアップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームまたは電話で申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード5.0
申し込みから最短で数分後に連絡がくる
提携査定会社数2.0
100社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

楽天Carの一括査定サービスは、楽天Carオークションと同じ、「楽天株式会社」が運営する一括査定サービスです。

サービスは無料で利用でき、100社以上の業者の中から最大10社に同時査定してもらえます。

提携業者には、JADRI加盟店や大手買取店も多く含まれるので、トラブルのリスクも少ないです。

  • 完全無料でサービスを利用できる
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 上場企業の楽天が運営するサービスで信頼度が高い

楽天Carサービスはこちら

 

7位:一括査定.com

日本自動車流通研究会(JADRI)が運営する安心の一括査定サービス
車の買取価格4.0
各買取社が高額査定を出してくれる
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード3.5
申し込み後48時間以内に査定結果がわかる
提携査定会社数3.0
200社以上
最大査定数3.5
最大8社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメール連絡がくる

一括査定.comは、株式会社メディア4uが運営する車一括査定サイトです。

安心して利用できる車査定サイトであるために、「社団法人 日本自動車購入協会(通称:JPUC)」と提携。

実際の車買取現場で発生するトラブル等の監視に努めています。

万が一トラブルが発生した時も、JPUC車売却消費者相談室が対応してくれ、サポート体制も充実しています。

それもあり、一括査定.comは利用者累計数400万人超え&年間5,000台の実績を誇ります。

公式サイトでは、車種やグレードごとの査定相場の情報も公開しているので、査定前に参考にするのもおすすめです。

  • 愛車の相場がすぐに分かる
  • 利用実績も多く、信頼性が高い
  • トラブルにはJPUC(日本自動車購入協会)が対応してくれる

一括査定.comはこちら

 

1番おすすめの車一括見積もりサービスはどこ?

おすすめの無料一括査定サービスは、ランキング1位の「カーセンサー.net」です。

査定の申し込み手続きも簡単なので、初めて一括査定サービスを利用する人でも安心

なんと最大30社の同時査定が可能なので、高額買取の期待大です。

提携業者は大手からローカル企業まで幅広く、近場の買取店が見つかりやすいのも魅力です。

また、提携業者にはJADRI加盟の優良買取店も含まれるため、トラブルのリスクも少なく、安心して査定を依頼できます。

メールのみでの取引も希望できるので、他の車査定サイトよりも、初めての利用でもハードルが低いことが特徴です。

運営しているのは、上場企業のリクルートなので、安心して利用することができます。

公式サイトには、査定依頼が多い車の月・週・日別ランキングに加え、査定の基礎知識や高額査定のテクニックなど、参考になる情報も掲載されています。

ランキング1位
カーセンサーはこちら

もくじに戻る▲

フィットの購入資金作りに最適!無料一括査定を利用するメリット

フィットの購入資金作りに最適!無料一括査定を利用するメリット

続いて、フィットの購入資金作りに最適!無料一括査定を利用するメリットをご紹介します。

無料査定とは、ネットや出張サービスを使って複数の買取業者で査定をしてもらい、見積もりを比較できるサービスです。

特に、出張査定=査定士が自宅まで来てくれるサービスが一般的です。

最近はコロナ影響で、客同士が接触して感染しないよう、出張査定・出張販売を行う業者も増えてきています。

車一括査定は、中古車買取専門店が競合するため、ディーラーの下取りよりプラス査定になる可能性が高いです。

出張査定の時間がスピーディー(15分~1時間程度)

出張査定の時間がスピーディーな点もメリットです。

査定にかかる時間は、15分~1時間程度になります。

出張査定を利用すれば、お店に足を運ぶ手間が省けるのも嬉しい点です。

買取サービスのサイトの専用フォームに情報を入力し、
見積もりを出してもらうことも可能で、それだけでも大まかな相場を知ることができます。

出張査定だと、車の状態に加え、オプションや書類の確認などを業者が直接行うため、より詳しい査定額を知ることが可能なのです。

査定にかかる時間だけでなく、対応が早いのも出張査定の魅力で、依頼すれば査定士が速やかに駆けてくれます。

全国に出張し、手数料も不要

出張査定は、全国に対応しており、手数料も不要になります。

一部地域では、一括査定に対応している業者が少ない場合もあります。

対応可能な業者が見つからない場合もあるため、オンラインで依頼するのがおすすめです。

出張査定を依頼する場合、時間と場所を指定できます。

業者にもよりますが、多くは朝から夜まで対応してくれますし、対応エリア内であれば、自宅以外(勤め先など)の場所での査定も可能です。

また、出張査定においては、「わざわざ無料で出向いている以上、買取に繋げたい」と多くの業者が考えています。

よって、査定額を低く見積もるといったことも起きにくいのです。

一度の情報入力で複数の見積もりが手に入り、手間が省ける

無料一括査定なら、一度の情報入力で複数社の見積もりが手に入るので、各買取業者に車を持って行く手間が省けます。

WEBの査定サイトにて、車の情報を入力し送信すれば、10社~30社の買取店に一括査定してもらうことが可能です。

出張査定や下取り査定をしてもらう前に、ネットで大まかな買取相場を把握しておくのも大切になります。

特に下取りのキャンセルは、タイミングによってはできないので注意してください。

愛車を高く売って
フィットの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

フィットの購入資金をゲット!愛車売却の流れ・必要なもの

フィットの購入資金をゲット!愛車売却の流れ・必要なもの

ここからは、車買取までの流れや必要なものをご紹介します。

「さっそく今の車を売りたい」と思った人は、手順や準備物など、買取に必要なものを確認してください。

買取までの流れ

まずは、車の買取までの流れ/手順です

特に初心者の方は、ここで大まかな流れを把握しておきましょう。

一括査定

まずは一括査定で、買取相場を調べます。

できるだけ多くの買取業者に査定を依頼するのが、車を高値で売る近道です。

手軽さを求めるなら、無料オンライン査定を利用するのがおすすめになります。

WEBサイトなら、24時間いつでも査定の申し込みが可能です。

査定を依頼するときは、以下の事項を確認します。

  • メーカー名
  • 車種
  • グレード
  • 年式
  • 走行距離
  • ボディカラー
  • 修復歴の有無
  • 住所
  • 氏名
  • 電話番号
  • メールアドレス

※査定サービスによっては、もっと少ない項目で入力が終わるものもあります。

出張査定を依頼する場合は、日時や場所を決めます。

業者側のスケジュールの関係で希望が通らない場合もあるので、候補日はいくつか考えておきましょう。

本査定

満足できる見積り額を提示した買取店が見つかれば、本査定を依頼しましょう。

出張査定の場合は決まった日時と場所で、買取業者が直接車を見て、最終的な見積もり額を出してくれます。

査定してもらっている間は、トラブルを避けるためにも、その場に立ち会ったほうがいいです。

出張査定を受ける際は、以下に記載する車に関する書類はできるだけ揃えておきましょう。

  • 取扱説明書
  • 保証書
  • 定期点検記録簿
  • 自動車検査証(車検証)

※車検証と一緒に、車内に置いてあることが多いです。

取扱説明書が欠けていると、マイナス査定になる場合もあります。

書類の他に、以下の物を揃えると高額査定に繋がる可能性が高いです。

  • 純正パーツ
  • カーナビ
  • ドライブレコーダー
  • ETC車載器
  • スタッドレスタイヤ
  • スペアキー

少しでも査定額を上げたいのなら、洗車をしておくことも大切です。

売買契約書をかわす

車を売る店が決まったら、売買契約書をかわします。

基本的に車の売買はクーリングオフの対象外ですし、契約後キャンセルもキャンセル料が発生する場合があるので、買取店は慎重に決めましょう。

契約時には、車の引き渡しの日程、代車の有無、入金の日取りなども確認します。

売買契約書を取り交わす際は、必要書類を提出しましょう。

必要書類については、後ほど詳しくご紹介します。

ちなみに、査定額に満足したなら、できるだけ早く手放したほうがいいです。

中古車の相場は、市場の動向に連動して日々変動しているからです。

もし車をすぐに売らない場合は、査定士にそのことを伝え、提示された金額の有効期限を確認しておきましょう。

車の引取、入金

売買契約後、車の引取と入金が行われます。

業者が車を引取にきて、売買契約で決めた査定金額を受け取れば終了です。

お金は指定の口座に振り込まれる場合もあります。

振り込みの場合、業者にもよりますが、最短3~4営業日以内に入金されることが多いです。

支払いは、売却車両と書類を業者に渡してから行われるので、急ぎの場合はあらかじめ必要書類を用意しておきましょう。

必要なもの(必要書類一覧)

車の買取に必要なものをご紹介します。

必要書類一覧は以下の通りです。

車検証

車検証は、車が一定の検査に合格している=車が走行できる状態にあることを証明するものになります。

紛失してしまった場合は、ナンバーを管轄する陸運局に連絡すれば再発行が可能です。

自賠責保険証

自賠責保険証は、自賠責保険に加入していることを確認するものになります。

自動車税納税証明書

自動車税納税証明書は、自動車税を毎年支払っているか証明するものです。

リサイクル券

自動車リサイクル料金の支払いを証明するものです。

手元にない場合は、用意しなくても大丈夫です。

印鑑証明書

印鑑証明書は役所で発行してもらう必要があります。

有効期限が指定される場合もあるので、用意する際に確認しましょう。

実印

買取店が用意する書類に記載する際に必要になります。

住民票

車検証に記載されている住所と現住所が異なる場合のみ必要です。

自賠責保険証と車検証は、車を購入した際にもらうファイルに入っていることが多いです。

上記書類の他に、委任状(車の名義変更手続きを業者に委任する書類)や譲渡証明証(車を販売店に譲渡する書類)を買取店側が用意してくれます。

愛車を高く売って
フィットの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

フィットの値引きの注意点

フィットの値引きの注意点

次に、フィットを値引きする際の注意点をご紹介します。

以下の点を押さえておけば、よりお得にフィットを購入できますよ。

フィットに限らず購入時期による値引き価格の差は少ない

フィットに限らず、購入時期による値引き価格の差は少ないです。

一般的に、以下の時期は値引き額が拡大すると思われがちです。

  • ディーラーの決算期(3月や9月前)
  • ボーナス時期
  • セール期(セールは最低年に2回行われ、3月・6月・11月・12月が多いとされる)
ですがそれは、
「下取り車を安く査定し、浮いた差額で車両本体の値引き価格を増やしたように見せているだけ」といったケースも珍しくありません。

つまり、車両本体価格の値引き額は、下取りで自由に操作できてしまうわけです。

ディーラーで下取りしてもらう場合、基本的に買取専門店よりも安い金額しかつけられません。

ですから、正直な営業マンだと値引き交渉のときに、買取専門店への売却をすすめてくれることもあります。

ディーラーで下取りすると安く買いたたかれるケースが多い!

ディーラーで下取りすると、安く買いたたかれるケースが多いです。

値引き額を多く見せるために、
下取り価格をあらかじめ低めに見積もるディーラーは少なくありません。

営業マンから「本来なら15万円程度ですが、今日決めてもらえるなら特別に20万円で下取りします」などと言われると、お得な感じもします。

ですがこれは、交渉術に過ぎません!

むしろ提示された金額(上の例だと20万円)は妥当な価値で、それ以上の価格を狙える可能性も十分にあるのです。

妥当な売値を知らずに、悪質なディーラーに下取りを任せてしまうと、大損する恐れがあるので注意しましょう。

損をしないためには、下取りを依頼する前に、
無料一括査定を利用
して、買取相場を把握しておくのが重要になります。

「無料一括査定サイトで提案された買取相場」をディーラーに伝えるだけで、買取価格がアップするケースも少なくありません。

下取りではなく買取業者の一括査定を利用(新車フィットの大幅値引きと同じ効果!)

下取りではなく、買取業者の一括査定を利用しましょう。

はっきり言ってしまうと、ディーラーの下取りで車を売るのは損でしかありません。

一括査定の場合、数十社の買取業者が競合するので買取額がアップする可能性が高いです。

複数の業者に依頼する手間を省くためにも、1度の情報入力で複数業者に査定依頼ができる、一括査定サイトを利用しましょう。

ちなみに買取査定はピンキリで、最大で100万円の差が出ることもあります。

車種や車の状態(傷やへこみの有無など)にもよりますが、
購入時期から時間が経過した分だけ、車買取相場はダウンしていくものです。

ですから、「売りたい」と思ったときに買取相場を調べ、最高額の店舗に売るのがおすすめになります。

新車購入資金を多く確保するためにも、
ディーラーの下取りではなく、
一括見積もりサービスを使って、買取専門店に車を売るのが賢いやり方です。

愛車を高く売って
フィットの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

フィットとは(特徴・どんな車)

フィットとは(特徴・どんな車)

ホンダから販売されているフィットの特徴を紹介します。

フィットとは?特徴・どんな車?

フィットは、ホンダが生産、販売をしているコンパクトの乗用車です。

軽自動車よりも大きめですが、乗用車の中ではかなりコンパクトで街乗りもしやすい車となっています。

ホンダの特許技術のセンタータンクレイアウトが使われていて、小さいながら広い空間が魅力です。

初代は2001年に発売されており、2代目が2007年、3代目が2013年と歴史ある乗用車になります。

2020年には、4代目であるフィットが販売されており、ハイブリッドモデルが人気です。

安全機能がしっかり搭載されている、Honda SENSINGがついており、運転が苦手な方も安心です。

コンパクトですが、乗用車なので1人~5人乗りになります。

フィットの実燃費は?

ここでは、フィットの実燃費を紹介します。

フィットのカタログに記載されている燃費は、ガソリン車が17.0km/L~20.4km/Lです。

ハイブリッド車は、23.2km/L~29.4km/Lとガソリン車よりも燃費が良いです。

走行シーン燃費
高速道路中心29.7km/L
郊外・幹線道路32.7km/L
市街地28.1km/L

出典:フィットの燃費

実燃費を比べてみると、郊外・幹線道路では30km/L以上の低燃費を記録しています。

ミニバン車と比べるとかなり燃費がよく、街乗りの車や、子供を乗せる車としてもおすすめです。

新車のフィットの納期は?

新型フィットの納期は、2020年に新型が販売されたこともあり、大体2ヶ月~3ヶ月前後になります。

人気のカラーやモデルを注文した場合は、平均よりも納期が短くなります。

新型とはいえ、フィットの納期はわりと平均的です。

フィットのグレードの違い、おすすめのグレードは?

ここでは、フィットのグレードの違いやおすすめのグレードを紹介します。

フィットのグレードは、以下の5種類です。

  • BASIC
  • HOME
  • NESS
  • CROSSTAR
  • LUXE

ベースグレードは、「BASIC」になっていて、Honda SENSINGが標準装備になっています。

安全性も高く、一通りの機能もついているので、おすすめのグレードになります。

室内のデザインにこだわっており、カラーバリエーションも豊富なのが「HOME」です。

また、大きめのホイールやコネクティングシステムが搭載されている「NESS」、撥水加工も施されています。

他にも、外装デザインにこだわっている「CROSSTAR」、グレードが最上級の「LUXE」グレードもあります。

家族と一緒に普段から乗るなら「HOME」高級感のあるデザインを求めるなら「LUXE」もおすすめです。

フィットのカラーバリエーションは?

フィットは、他の車に比べてカラーバリエーションが多いところも魅力です。

  • ルージュアメジストメタリック
  • スカイライドブルーメタリック
  • ブリリアントスポーティブルーメタリック
  • シャイニンググレーメタリック
  • プレミアムアガットブラウンパール
  • プレミアムイエローパールⅡ
  • クリスタルブラックパール
  • プレミアムクリスタルレッドメタリック
  • ルナシルバーメタリック
  • ミッドナイトブルービームメタリック
  • プレミアムホワイトパールⅡ
  • サンセットオレンジⅡ

人気のカラーは、ホワイトをきれいに見せてくれる「プレミアムホワイトパールⅡ」や「クリスタルブラックパール」です。

グレードによっては選べない色もあるので、購入の際は気をつけましょう。

フィットの安全装備・システムは?

フィットに搭載されている安全装備・システムを紹介します。

フィットは、ホンダから販売されているので、Honda SENSINGが標準装備です。

  • 衝突軽減ブレーキ
  • 誤発信抑制機能
  • 近距離衝突軽減ブレーキ
  • 車線維持支援システム
  • 歩行者事故低減ステアリング
  • 路外逸脱抑制機能
  • オートハイビーム
  • 標識認識機能
  • 先行車発進お知らせ機能
  • 渋滞追従機能付きアダプティブクリーズコントロール

などの安全装備があります。

他にも横すべりを防止するVSAや、エマージェンシーストップシグナル、ヒルスタートアシスト機能もついています。

フィットの新型は機械式の立体駐車場に入る?

フィットの新型のサイズは、以下です。

全長3,995mm~4,090mm
全幅1,695mm~1,725mm
全高1,515mm~1,565mm

1,550mmの立体駐車場は、フィットの全高と比べるとギリギリなので場合によっては停められないことがあります。

余裕を持って、1,700mm~2,000mm以下の駐車場に停めることをおすすめします。

フィットのおすすめオプションは?

ここでは、フィットに付けたら便利なおすすめのオプションを紹介します。

オプションを付けることで、もっと便利に快適に車に乗ることができるので、オプションを選ぶ時の参考にしてみてください。

インターナビ

ホンダのディーラーで販売されているナビで、8~9インチの大きさの画面が使いやすいです。

ナビの機能だけでなく、ハイグレードスピーカーも搭載されており、ドライブをサポートしてくれます。

ワンセグやハンズフリー通話、CD録音の機能もあります。

アームレストコンソール

アームレストは、長時間運転する際に使えるオプションとして人気が高いです。

全部のフィットのグレードに付けられて、価格も安いのでおすすめのオプションになります。

フィットのメリット・デメリット

フィットを乗った時に感じられるメリットとデメリットを紹介します。

フィットはコンパクトなボディが特徴なので、街乗りや初心者にも乗りやすい点がメリットです。

また、燃費がよく普段から長く運転する方や、ガソリン代のコスパを抑えたい方にもおすすめです。

カラーバリエーションが多く、車のボディカラーで個性を出せる点も大きなメリットになります。

フィットのデメリットは、ハイブリッドタイプにすると車両価格が高くなってしまう点です。

価格だけで見ると他のコンパクトカーに比べて高いので、価格を気にする方にはデメリットに感じます。

愛車を高く売って
フィットの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

フィットの購入資金をゲット!手持ちの廃車/事故車/不動車の売却におすすめ査定サービスは?

フィットの購入資金をゲット!手持ちの廃車/事故車/不動車の売却におすすめ査定サービスは?

ここからは、廃車/事故車/不動車の売却におすすめ査定サービスをご紹介します。

車は持っているけど、

「廃車だから…」
「事故車だから…」
「動かない車だから…」

なんて諦めていませんか?

実は、「廃車/事故車/不動車」を対象とした買取査定サービスがあるんです。

実際に査定してもらうと、予想以上の金額で買い取ってくれた事例もたくさんありますよ!

ここでは、おすすめの査定サービスをランキング形式でご紹介します。

それぞれに特徴があるので、自分に合ったサービスを選んでみてください。

おすすめの廃車OK査定サービスを比較!

(※横にスクロールできます→)

順位サービス名利用料入力の時間電話の多さその他(提携業者)
1位
カーネクスト
二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)サービス運営のため、
1,000社以上の自動車関連業者と提携
2位
廃車本舗
二重丸無料二重丸約10秒二重丸少ない(1社のみ)販路として海外輸出事業と連携
3位廃車ラボ二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)全国に協力会社や提携会社が多数
4位
廃車買取.com
二重丸無料二重丸約25秒二重丸少ない(1社のみ)販路として海外業者と提携
5位
ハイシャル
二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)販路や運営のため、
全国1000社以上の専門業者と提携

(※横にスクロールできます→)

比較しても迷ってしまいますが、
1位のカーネクストは、
・買取価格が高い
・廃車手続きや引き取りの費用が無料
・コールセンターの評判が高い
などの理由から、おすすめ度1位となっています。
※迷ったら、複数のサービスに依頼してみるのもアリ!
※買取価格がさらに上がるかも!

ここからは、1つ1つのサービスを詳しく見ていきます。

1位:カーネクスト

どんな車も原則0円以上の値がつく!廃車買取サービス
車の買取価格5.0
どんな車でも0円以上で買い取ってもらえる
手間(電話査定可)4.5
専用フォームか電話で申し込み
対応スピード5.0
書類があれば契約にも即対応
提携査定会社数
※全国引取りを可能にするため、1000社以上の業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、カーネクストと電話でやり取り

カーネクストは、他店で値段がつかない車も、原則0円以上で買い取ってくれる廃車買取サービスです。

査定依頼は24時間WEB受付中で、20秒の簡単入力で見積りを出してもらえます。

また、車の買取額とは別に、還付金が返ってくるのもポイントです。

面倒な廃車手続きや自動車税の還付手続きは、カーネクストの専門スタッフが無料で代行してくれます。

カーネクストは全国の専門業者と連携しているので、どこでも希望の場所まで車を引き取りに来てくれて、レッカー代も無料です。

サポートも充実しており、専門スタッフが年中無休で対応してくれますよ。

  • 原則0円以上の買取保証
  • 買取額の他に還付金も受け取れる
  • 廃車手続きでは、必要書類を揃えるだけでOK

カーネクストはこちら

 

2位:廃車本舗

リサイクル工場&海外への販売ルート保有で、高額買取が期待できる!
車の買取価格4.0
他社で0円査定だった車にも買値がつく
手間(電話査定可)4.5
専用フォームまたは電話で申し込み
対応スピード4.0
当日または翌日に査定金額を回答
提携査定会社数
※販路として海外輸出事業と連携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車本舗と電話でやり取り

廃車本舗は、事故車、不動車、ボロボロの車、エンジンがかからない車でも、高値で買い取ってくれる廃車買取サービスです。

高額買取が実現する理由は、
国内3ヵ所に自社のリサイクル工場があり、さらにアジア圏を中心に海外への販売ルートを持っているからです。

廃車本舗は自動車リサイクルシステム登録業者なので、適正な廃車処理を行ってくれ、非常に信頼できます。

査定依頼は専用フォームから簡単にでき、情報入力も10秒ほどで済みます。

廃車手続きの代行や車の引取り(レッカー代含む)も、すべて無料。

専門のスタッフが一貫してサポートしてくれるので、初心者でも安心ですよ。

  • 自社の解体工場と海外への販路があるため、高価買取が実現
  • 面倒で複雑な廃車手続きも無料で代行
  • 自動車リサイクルシステム登録業者&手厚いサポートで安心

廃車本舗はこちら

 

3位:廃車ラボ

買取と廃車の2通りから査定してくれる!
車の買取価格3.5
どんな車も引き取ってくれる
手間(電話査定可)4.0
メール・電話・FAXでの問い合わせ
対応スピード3.0
引取りは連絡から3営業日以降
提携査定会社数-(非公開)
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開))
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車ラボと電話でやり取り

廃車ラボは、放置車・不動車・カギなし車・事故車といった、どんな車も引き取ってくれる廃車買取サービスです。

そして、買取と廃車の2通りから査定を行い、より高値で売れるほうを提案してくれるのが特徴です。

ちなみに、
買取は車両の価値から算出し、
廃車は車両(鉄や部品)と還付金(重量税・自賠責保険・自動車税)の価値から算出します。

サービスは完全無料で利用でき、査定依頼はメールまたは電話から、24時間・年中無休で受け付けています。

廃車手続きは、書類の準備と当日の立会いだけでOKです。

公式サイトには、廃車に関する豆知識がたくさん載っており、とても参考になりますよ。

  • 廃車と買取の2通りから査定
  • 廃車手続きは、必要書類の準備と当日立会いだけ
  • サイトには廃車のノウハウが満載

廃車ラボはこちら

 

4位:廃車買取.com

事故車や故障車など、多くの買取実績あり!
車の買取価格3.0
0円以上保証で、高値がつく場合も
手間(電話査定可)4.5
専用フォームから申込み
対応スピード4.0
最短で翌日引き取り
提携査定会社数
※販路として海外業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車買取.comと電話でやり取り

廃車買取.comなら、20年前の車や車検切れの車でも高値がつく場合があり、還付金も返ってきます。

古い車を高値で買い取ってくれる理由は、
全国50箇所に自社の廃車工場があり、海外の業者にパーツやメタル資源として販売しているからです。

廃車買取.comなら、廃車に出すか決まっていなくても、査定だけお願いできます。

公的な資格を持つ査定士が車の価値をしっかり見極め、適正価格を出してくれるのもポイントです。

全国への出張引取り手数料・不動車や事故車のレッカー代・解体費・手続き代行費などは、全て無料です。

さらに、当日の立ち会いができなくても引き取り可能なので、忙しい人でも利用しやすいですね。

  • 低年式や多走行の車、事故車や故障車など、高額買取実績あり
  • 廃車が決まっていなくても、査定依頼してOK
  • 当日立ち合いができなくても、引き取り可能

廃車買取.comはこちら

 

5位:ハイシャル

査定のみOK&無理な営業電話なしの廃車買取サービス!
車の買取価格4.0
どんな車も0円以上で買取保証
手間(電話査定可)4.5
専用フォーム・電話・LINEで申込み
対応スピード4.0
最短で翌日の引き取り
提携査定会社数
販路や運営のため、全国1000社以上の専門業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
電話またはメールで、ハイシャルとやり取り

ハイシャルは、女性や年配の人でも安心して利用できる、廃車買取サービスです。

2019年の相談実績は65,000件突破しました。

分かりやすいシステムと専門スタッフによる年中無休のサポートが、ハイシャルの特徴です。

1000社以上の専門業者と提携することで、サービスの全国展開を可能にしています。

エリアや車両状況によっては、午前中の依頼で当日に引き取ってもらえる場合もあります。

ハイシャルは、国内での再販・輸出・マテリアルとしての再利用など、様々な販路を持っているため、どんな車も0円以上の買値がつくのです。

それから、廃車手続きも無料で代行してくれて、還付金も受け取れますよ。

  • 廃車買取に詳しくない人でも、分かりやすいシステム
  • 査定のみOKで、無理な営業電話なし
  • LINEでの査定申込みや相談も可能

ハイシャルはこちら

 

1番おすすめの廃車OKの査定サービスはどこ?

おすすめの廃車OKの査定サービスは、ランキング1位の「カーネクスト」です。

カーネクストは、業界でもトップクラスの廃車買取価格を実現しています。

廃車に高値がつく理由は、海外に独自の販路を持っており、そこに輸出やパーツ資源を販売しているからです。

15年以上前の車・15万Km以上走行の車・車検切れの車・故障車・事故車・不動車などの買い取り実績も多く、安心して査定を任せられますよ。

カーネクストは、専門スタッフが利用者一人一人を最後までしっかりサポートしてくれるため、廃車買取が初めての人でも利用しやすいです。

「売れないだろう」と諦めていた車に、思わぬ買取価格がつくケースもあります。

古い車の処分に困ったら、カーネクストに査定を依頼してみてはいかがでしょうか?

ランキング1位
カーネクストはこちら

もくじに戻る▲

フィットの値引きでよくある質問と回答

フィットの値引きでよくある質問と回答

ここからは、フィットの値引きでよくある質問と回答をご紹介します。

フィットの値引き価格は、決算期等・購入時期によって変わる?

フィットの値引き価格は、決算期・購入時期によってほとんど変わりません。

ディーラーの決算期やセール・キャンペーン時は、売上目標達成のため薄利多売の傾向が強くなります。

そういった理由から、「決算期や購入時期によっては、値引き価格も大きくなる」と言われているのです。

ですが実際は、下取り価格を減額し車両本体の値引き額を大きく見せているだけ、というケースがほとんどで、車両本体の値引き額にはほとんど差がありません。

車はいつ売るのがおすすめ?

今乗っている車を売るなら、3月・4月・7月・9月・10月あたりがおすすめです。

3月・4月・7月・9月・10月は、就職・転職・転勤に伴う新生活が始まり、新車・中古車を問わず、車の購入が増える時期になります。

中古車販売店は上の時期に品薄にならないよう、在庫を仕入れるために多少割高でも車を買い取ってくれる傾向にあるのです。

つまり、3月・4月・7月・9月・10月あたりに買取業者に車を高く売り、新車購入資金を作るのがおすすめになります。

4月1日の自動車税課税のことを考えると、3月に売るのがベストかもしれませんね。

車を売るか分からなくても、ネット査定できる?

車を売るか分からなくても、ネット査定は可能です。

おすすめのネット査定一覧は、こちらです。

ちなみに、「ネット査定や電話査定だと、営業電話がきそう」と思う人もいるかもしれませんが、「しつこい営業電話なし」を謳っている業者もあるので、探してみてください。

車を2台購入すると値引き率はアップする?

車を2台同時に購入したとしても、値引き率はアップしません。

基本的に1台当たりの値引き率は、ある程度決まっているからです。

したがって、「2台買うから、もっと値引きしてほしい」とお願いしても、その要求が通る確率は低いのです。

ただし、赤字にならない程度の値引きなら成功する可能性もあるので、2台購入することがあれば、交渉の余地があるでしょう。

在庫が多かったり、売上が悪い営業マンが相手の場合も、大幅値引きが期待できます。

下取り方式と買取方式の違いは?

車を売るには、下取り方式と買取方式の2パターンがあります。

下取り方式とは、新車を購入する自動車販売店(ディーラー)に車を売る方式です。

買い取り方式は、買取専門店に査定してもらい車を売る方式になります。

ディーラーはお客に車を買ってもらうために下取りを行いますが、車買取専門店は買い取った車を転売して利益を得ているため、競合相手をより強く意識しています。

したがって、買い取り方式のほうが車が高値で売れるのです。

買取方式なら数十万円の購入資金がゲットできる可能性があります。

愛車を高く売って
フィットの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

まとめ(フィットの値引き)

まとめ(フィットの値引き)

最後に、フィットの値引きについてまとめます。

フィットの値引きは交渉が成功したとしても、
もとの値引き額からプラス数万円にしかなりません。
よって、フィットの購入資金を得るためには、
値引き交渉を頑張るだけでなく、
現在乗っている車をより高く売ることがおすすめします。

同じ車でも、買取会社によって査定方法が違うので、買取価格は大きく違ってきます。

(以下、イメージです)

買取業者買取価格
買取業者Aバツ30万円
買取業者B二重丸
60万円
買取業者Cバツ45万円
ディーラー下取りバツ15万円

このように、
値引き額は数万円の差しかありませんが、
買取価格は数十万円の差が生まれます!

よって、
どこが一番高く買い取ってくれるか判断するために、複数の買取店に見積もり出す必要があるのです。

車の一括見積もりサービスなら、1回の入力で複数の買取店の買取価格を比較できます。

1社1社査定を依頼する手間もなく、便利ですね♪

値引き交渉と一括見積りサービスを上手く使って、フィットをより安い価格で購入しましょう。

フィットの購入資金を作る!
愛車を高く売る
おすすめ一括査定サービス

「新車が欲しい…」
「手元に資金がない…」
そんな時は一括見積もりで愛車の買取価格を大幅アップ!
無料のネット一括査定はコチラ
「新車が欲しい…」
「手元に資金がない…」
そんな時は一括見積もりで愛車の買取価格を大幅アップ!
無料のネット一括査定はコチラ
タイトルとURLをコピーしました