アルファード

この記事では、アルファードを高く買い取ってもらうコツや注意点をまとめました。

「一番高く買ってくれる買取店は?」
「ネットの一括査定サービスって使ったほうがいいの?」
「愛車の車買取相場は?」
「下取りに出した方がいいの?」
「事故車って売れるの?」
「傷があっても大丈夫?」

このように、
愛車を売る際は、たくさんの疑問が出てきますよね。

でも、この記事を読めば、そんな疑問はバッチリ解決!

アルファードを高価売却したい人は、必見ですよ。

「愛車の本当の価値はいくらなのか?」
たった数分でできる
一括査定サービス
を使って確認してみませんか?

アルファード
買取価格をカンタン比較!
おすすめ一括査定サービス

 

アルファードを一番高く売るなら!
おすすめ一括査定はこちら

アルファードの買取相場の参考価格表【2020年10月最新】

アルファードの買取相場の参考価格表【2020年10月最新】

アルファードの買取価格の相場をグレード別に表にまとめました。

車種 新車価格 買取価格
SCパッケージ(2017年式) 526 万円 316.5 万円
SCパッケージ(2019年式) 526 万円 370.3 万円
X(2016年式) 352 万円 167.8 万円
X(2018年式) 352 万円 170.2 万円~195.7 万円
240S(2008年式) 328 万円 46.2 万円
240S (2009年式) 328 万円 15.4 万円
240S (2012年式) 328 万円 75.4 万円~99.8万円
240S (2013年式) 328 万円 107.8 万円
240S リミテッド(2010年式) 328 万円 32.8 万円
240S type GOLD(2012年式) 328 万円 58.5 万円
240S type GOLD II(2014年式) 328 万円 114.8 万円~124.4 万円
240X(2012年式) 328 万円 44 万円
240X(2013年式) 328 万円 66.4 万円
240G(2008年式) 328 万円 24.7 万円
240G(2009年式) 328 万円 13.9 万円~67.4 万円
240G(2010年式) 328 万円 72.2 万円
SAパッケージ TYPE BLACK(2017年式) 392 万円 279.6 万円~281.2 万円

出典:トヨタ アルファード | 価格・グレード
出典:アルファード 買取価格・相場情報

トヨタ アルファードの最高買取価格は、SCパッケージ (2019年式)の370.3万円になります。

アルファードの新車価格は352万円~775.2万円なので、
しっかりと高値で売れれば、
新車価格と買取価格にそこまでの価格差はありません。

リセールバリュー的にも、アルファードの購入はおすすめであるとわかりました。

走行距離や年式も関係しますが、
購入してすぐ売却する場合の買取額と比べると、
3年経過で-100.5万円、
5年経過で-162.8万円
ほど価格は低下します。

アルファード
買取価格をカンタン比較!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

【損する?】アルファードの査定額は買取店舗によって大きく違う!

【損する?】アルファードの査定額は買取店舗によって大きく違う!

ここからは、買取時に起こり得る危険性に加え、損をしないための解決策をご紹介します。

【損する危険性1】車の買取店舗によって買取価格に大きな差が出る!

車の買取価格は、買取店舗によって大きな差が出ます。

その理由は、買取店によって細かい査定方法や評価基準が異なるからです。

特に、
・独自ルートを持っている店舗
・人気モデルや生産中止となっている車種を専門に取り扱っている店舗
は、高値で買い取ってくれる傾向にあります。

査定額はピンキリですが、
数十万円から最大で100万円の差が出るケースも珍しくありません。

適当に買取店を選んでしまうと損をする危険性があるので、注意が必要です。

【損する危険性2】ディーラーで下取りすると安く買いたたかれるケースが多い!

ディーラーで下取りをすると、安く買いたたかれるケースが多いので注意しましょう。

その理由は、車買取店と違い、
ディーラーは買い取った車を利益に繋げるルートが少ないからです。

高値で下取りすると赤字になってしまうため、
ディーラーは利益を増やすために安い査定額を提示し、巧妙なセールストークで顧客を納得させようとします。

下取り価格が安い理由には、
ディーラーは車買取専門店ではないため、適正な査定ができる人が少ないというのも挙げられます。

したがって、アルファードの買取相場を把握していないと、
ディーラーの下取りで買いたたかれ、大損をする危険性があるのです。

【解決策】アルファードで車を売るなら複数査定を利用(買取価格の相場表をもらって一番高いところを選ぶ!)

損しないための回避・解決策としては、
複数査定を利用し、一番高く買い取ってくれる業者を選ぶのがおすすめです。

まずは、アルファードの買取相場を把握することが大切になります。

相場が分かっていれば、
買取店やディーラーから査定額を提示された際にも、その査定額が高いか安いか判断できますよね。

さらに、買取店やディーラーとの交渉で買取相場の話を出すことで、
提示された買取額や下取り価格から、数万円~数十万円もアップする可能性があります。

一括査定を利用すれば、最高買取額も簡単に分かりますよ。

アルファード
買取価格をカンタン比較!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

アルファードを売る3つの方法・選択肢

アルファードを売る3つの方法・選択肢

つづいて、アルファードを売る3つの方法・選択肢をご紹介します。

ここでは、
1、ディーラーへの下取り
2、買取店への売却
3、一括査定
について解説しますね。

ディーラーの下取り価格には期待できない

はっきり言って、
ディーラーの下取り価格には期待できません。

特別待遇で高めの下取り額を提示してくれる場合もありますが、その金額でさえ買取専門店には敵うことは少ないのです。

自動車ディーラーとしては、
中古車買い取りや中古車販売は薄利な商売なので、あまり力を入れていません。

ディーラーが下取りをするのは、
中古車販売用の在庫車確保のためというより、
新車を購入してもらうためという意味合いが大きいのです。

したがって、車買取店への売却に比べると、下取りはどうしても安くなってしまいます。

ディーラーより高額査定が期待できる買取店

車買取専門店や中古車販売店への売却は、
ディーラーの下取りよりも高額査定が期待できます。

下取りでは数万円でも、買い取りなら数十万円になることも珍しくありません。

買取店の査定額が高い理由は、以下の通りです。

  • 買い取った中古車を販売しているので、高値で買い取っても利益に繋がる
  • 車買取業者は競合相手が多いため、査定額が自然に高くなる
  • 人気車種は在庫車の確保が難しいため、高い査定額を提示されることが多い
  • 公的な資格を持った査定士が車を確認し、適正な査定額を出してくれる
  • 部品ごとに利益に繋げられるルートや海外に高く売るルートなど、独自のルートを持っている

車買取専門店にも車種の得意不得意があり、専門的な評価を受けることによって高値での売却が期待できます。

車買取業者の中には、改造車や輸入車や車検切れの車を買い取ってくれる業者も存在します。

ちなみに、故障車・不動車(動かない車)・廃車(寸前)・キズやヘコミでボロボロの事故車なども買い取ってくれる解体業者があります。

廃車専門の査定サービスなら、解体業者をカンタンに探すことができます。

一番高く売れる可能性が高い「一括査定」

一番高く売れる可能性が高いのが、一括査定サービスの利用です。

一括査定を利用して複数の店舗に査定してもらえば、
提携している数十の買取店の査定額がすぐにわかるので、
アルファードを一番高く買ってくれる買取業者がすぐに見つかります。

車一括査定は、中古車買取専門店が競合するため、査定額もどんどん高額になっていきます。

結果、相場以上の価格でアルファードを売ることが可能になります。

さらに、
無料で査定してもらえる
査定に時間がかからない
売却手続が簡単(=業者が教えてくれる)
といった点も、一括査定の魅力です。

アルファード
買取価格をカンタン比較!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

アルファードの高値売却に役立つ!無料一括査定を利用した人の口コミ・評判

アルファードの高値売却に役立つ!無料一括査定を利用した人の口コミ・評判

ここからは、アルファードの高値売却に役立つ、
無料一括査定を利用した人の口コミ・評判をご紹介します。

できるだけ多くの業者に査定してもらったほうが、買取最高額も出やすいです。

数十万円の差が出ることもあるので、
「少しでも高くアルファードを売りたい」と考えるなら、一括査定の利用は必須ですね。

時間が経過するにつれ、中古車の買取額は下がるのが一般的です。

よって査定や売却手続がスピーディーなのは、車を売却する際に大きなメリットとなります。

買取額の相場を把握していないと、アルファードを売る際に損をしてしまいます。

やはり、一括査定を利用して最低・最高査定額を把握した上で、売り先を決めるのが最善でしょう。

アルファード
買取価格をカンタン比較!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

アルファードを高値で売るために!無料一括査定を利用するメリット

アルファードを高値で売るために!無料一括査定を利用するメリット

高値で売れるだけでなく、無料一括査定にはメリットが満載です。

ここからは、無料一括査定を利用するメリットをご紹介します。

出張査定の時間がスピーディー(15分~1時間程度)

出張査定の時間がスピーディーな点もメリットになります。

依頼する段階で車の情報を伝えるため、査定にかかる時間は短いです。

査定は大体15分~1時間ほどで終わります。

出張査定の場合、車の状態・オプション・書類の確認などを査定士が直接行います。

したがって、ネット査定より詳しい査定額を出してもらうことが可能です。

一度の出張査定で複数の業者に見てもらう場合は、同時査定をします。

出張査定を依頼すれば、お店に足を運ぶ手間が省けるのもメリットのひとつです。

全国に出張し、手数料も不要

出張査定は全国に対応しており、手数料も不要になります。

査定時間だけでなく、依頼してからの対応が早いのも出張査定の魅力です。

出張査定は業者がわざわざ現地に出向いて行うので、業者側は「売ってほしい」という思いも強いです。

よって、査定額を低く出すことが起こりにくい、といったメリットもあります。

一度の情報入力で複数の見積もりが手に入るので、最も高く売れる

ネットの無料一括査定を利用すれば、一度の情報入力で複数の見積もりが手に入ります。

複数の買取店を比較・競合させることで、アルファードを最も高く売れます。

(以下、イメージです)

買取業者 買取価格
買取業者A バツ30万円
買取業者B 二重丸
60万円
買取業者C バツ45万円
ディーラー下取り バツ15万円

買取価格の一覧がわかれば、
この中から、一番高値を提示した買取店に売却しましょう。

ちなみに、ネット査定なら1~3分程度で終わります。

サービスの専用フォームから一度情報を送信すれば、10社~30社の買取店に査定してもらえますよ。

アルファード
買取価格をカンタン比較!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

アルファードの売却の流れ・必要なもの

アルファードの売却の流れ・必要なもの

無料一括査定のメリットを知って、「さっそく利用してみたい」と思った人もいるのではないでしょうか?

ここからは、アルファードの売却の流れや必要なものをご紹介します。

買取までの流れ

アルファードを高値で売る=売り時を逃さないためにも、売却の段取りは頭に入れておきましょう。

それでは、買い取りまでの流れを説明します。

一括査定

まずは一括査定で、アルファードの買取額の相場を調べます。

査定依頼はサイトの専用フォームに、車の情報(グレード・年式・走行距離・ボディカラー・修復歴の有無)などを入力すれば完了です。

ネット査定なら、24時間いつでも申込みできますよ。

本査定

出張査定の利用、
または買取業者に持ち込みなどして、本査定をします。

査定を受ける際は、
取扱説明書・保証書・定期点検記録簿・自動車検査証(車検証)
など、車に関する書類はできるだけ揃えておきましょう。

取扱説明書が欠けていると、マイナス査定になる場合があります。

査定をしてもらっている間は、
トラブルを避けるためにも、その場に立ち会ったほうがいいですね。

売買契約書をかわす

買い取ってもらう業者が決まったら、売買契約書をかわします。

車の売買はクーリングオフの対象外ですし、契約後のキャンセルはキャンセル料が発生する場合があるので、売り先は慎重に選んでくださいね。

契約時には、車の引き渡しの日程、代車の有無、入金の日取りなどを確認するので、あらかじめ決めておきましょう。

車の引取、入金

売買契約後、車の引取りと入金が行われたら、買い取り完了になります。

即金(現金払い)に対応している業者もあるようですが、指定口座への振込みが一般的です。

振込みの場合、業者にもよりますが、最短3~4営業日以内に入金されることが多いですね。

支払いは売却車両と書類を業者に渡してから行われるので、
急ぎの場合は、あらかじめ必要書類を用意しておきましょう。

必要なもの(必要書類一覧)

ここでは、車両の売却の際に必要なもの(必要書類一覧)をご紹介します。

普通車と軽自動車では、必要書類が少し異なります。

普通車の場合
用意しておくもの 備考
自動車検査証
自賠責保険証明書
自動車リサイクル券 リサイクル料金を買取業者から返金してもらえる。
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
自動車納税証明書 その年の4~5月に支払ったもの。売却後に月割りで還付を受けられる。
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
振込口座情報 通帳など。
印鑑登録証明書 登録から1ヶ月以内のもの。
実印 登録から1ヶ月以内のもの。
譲渡証明書 ※買取業者が用意
委任状 ※買取業者が用意
メンテナンスノート(任意) メーカー保証書と点検整備記録簿がセットになったもの。
軽自動車の場合
用意しておくもの 備考
自動車検査証
自賠責保険証明書
自動車リサイクル券 リサイクル料金を買取業者から返金してもらえる。
※買取業者が用意
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
軽自動車納税証明書 その年の4~5月に支払ったもの。売却後に還付を受けられる。
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
振込口座情報 通帳など。
認印 軽自動車は認印でOK
自動車検査証記入申請書 運輸支局窓口、国土交通省ホームページにあり。
買取業者の店舗においていることも。
メンテナンスノート(任意) メーカー保証書と点検整備記録簿がセットになったもの

「納税証明書」は毎年税金を支払うと交付されますが、紛失している人も多いので、事前に確認が必要です。

「リサイクル券」が手元にない場合は、用意しなくても問題ありません。

住民票は、車検証に記載されている住所と現住所が異なる場合、または、買取店舗によって提出が必須です。

上記書類の他に、委任状(車の名義変更手続きを業者に委任する書類)や譲渡証明証(車を販売店に譲渡する書類)を買取店側が用意してくれます。

車の売却前までには、必要な書類はすべて準備しておくようにしましょう。

アルファード
買取価格をカンタン比較!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

アルファードを売る前にやっておくこと(車査定で高く売る3つのコツ)

アルファードを売る前にやっておくこと(車査定で高く売る3つのコツ)

ここからは、アルファードの売却前にやっておくべき3つのことをご紹介します。

「アルファードを高く売るコツが知りたい」という人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

傷の補修は不要、売る前に簡単に掃除

傷の補修は不要で、売却前は簡単に掃除するだけでOKです。

「傷があると買取価格が下がるのでは?」と思われるかもしれませんが、
予想以上に修理代がかかり、最終的に損をしてしまうケースも珍しくありません。

大きな傷はマイナス査定に繋がりますが、
小さな傷は査定に響かないことも多いので、ご安心ください。

ちなみに、小さい傷をタッチペンなどで修復をするのは、
かえってマイナス査定になる恐れがあるのでやめましょう。

一方、古い型でも綺麗な車はプラス査定に繋がるため、洗車は日頃から丁寧に行っておくことが大切です。

売却前に簡単に掃除するのが、アルファードを高値で売るコツになります。

タバコやペット、食べ物の臭いを残さない

アルファードを売るときは、タバコ・ペット・食べ物の臭いを残さないようにしましょう。

最近は喫煙者が減少していることもあり、タバコの臭いがする車は嫌がられる=売れない傾向にあります。

臭いはマイナス査定になるので、普段から気を付けておきたい点です。

ただ、臭いを消すためにクリーニングに出すと、かえって高くつく場合もあります。

特にタバコの臭いはなかなか取れないので、
消臭剤などを使って、ある程度臭いを消したら、そのままの状態で売ってOKです。

今から査定にかける車の「相場」を知る

アルファードを高値で売るためには、買取相場を知ることが何よりも大切です。

自動車の買取相場は、常に変動しています。

購入時期から時間が経過した分だけ、
部品の劣化やモデルチェンジなどの影響で、買取相場は下落していくのです。

そのため、納得のいく売却をするために、
現在の買取価格(=相場の動き)を把握しておくことが重要なのです。

車の価値(買取相場)を把握していないと、
ディーラーから下取り額を提示されても、その金額が妥当なのか分かりませんよね?

アルファードの買取相場を調べるなら、無料一括査定サービスを利用するのがおすすめですよ。

アルファード
買取価格をカンタン比較!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

アルファードの査定金額はどのように決まる?

アルファードの査定金額はどのように決まる?

「アルファードの査定金額はどのように決まるの?」と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか?

ここでは、細かい査定方法・基準をご紹介します。

車種やグレード、年式・モデル

車種やグレード・年式・モデルは、査定で最初にチェックされます。

人気車種・上位グレード・現行モデルは、高値での買い取りが期待できるのです。

モデルチェンジが行われると新型に乗り換える人が増え、
旧型が市場に大量に出るため、型落ちモデルは買取額が低くなります。

ただし例外として、人気のヴィンテージ車は高値で売れる可能性が高いです。

走行距離やダメージ

走行距離やダメージも査定のポイントです。

一般的に走行距離の目安は1年につき1万kmとされ、
3万または5万kmを超えると、現行モデルでも買取額は大幅に下がってしまいます。

ダメージというのは、外内装の傷、バッテリーやエアコン故障などが挙げられます。

ただし、バンパーのかすり傷などは、査定に響くことはほぼありません。

修理歴や不具合があるなら、業者に隠さず申告しましょう。

車の状態を熟知する=大切に乗ってきた車だとアピールすることが、プラス査定にも繋がりますよ。

車業界のトレンド

車業界のトレンドも査定額に関わります。

流行りの車は高値で売れますし、流行から外れた車の査定額は低くなりやすいです。

最近の全国的なトレンドは、低燃費車やハイブリッド車といったエコカーになります。

車を売却する際はトレンドだけでなく、地域特性を考慮することも大切です。

例えば、降雪地域では雪の上でも運転しやすい車が好まれます。

オプション

ディーラーorメーカーオプションを付けていると、プラス査定になりやすいです。

社外品と交換し、保存している純性の部品があれば、車に戻しておきましょう。

プラスとなりやすいオプションには、以下のものが挙げられます。

  • 高性能カーナビ
  • ドライブレコーダー
  • ETC車載器
  • 自動ブレーキ
  • スタッドレスタイヤ
  • スペアキー

ただし、派手なカスタムパーツなどは好みが分かれるため、必ずしもプラス査定になるとは限りません。

ちなみに、社外品はオークションやフリーマーケットなどで売るのがおすすめですよ。

アルファード
買取価格をカンタン比較!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

アルファードを売却する際の注意点

アルファードを売却する際の注意点

ここからは、アルファードを売却する際の注意点をご紹介します。

「車の売却は初めて」
「買い取りで絶対に失敗したくない」
という人は、ぜひチェックしてくださいね。

ディーラーで下取りすると安く買いたたかれるケースが多いので注意!

ディーラーで下取りすると、安く買いたたかれるケースが多いので、注意しましょう。

下取り査定額を安く提案するのは、ディーラーの常套手段です。

ディーラーとしては、できるだけ安い価格で買い取ったほうが利益になります。

そのため、営業トークや下取り額を徐々に上げるなどして、
お得感を煽り、相場よりも低い価格で買い取ろうとするのです。

ディーラーの下取りは、買取専門店より高い額がつくことは非常に稀です。

買いたたかれないためにも、
無料一括査定を利用し、買取相場を把握しておくことが重要になります。

悪徳が業者に引っかかるとどうなるの?

悪徳業者に引っかかってしまうと、
以下のようなトラブルに巻き込まれる恐れがあるので、注意しましょう。

  • 相場以下or最低額を提示される
  • 査定士に難癖をつけられ、減額される
  • 強引でしつこい勧誘をしてくる
  • 「無料で査定」と謳っているのに、後から法外な金額を請求される

優良な業者か判断するためにも、実際に査定してもらう前に口コミなどで業者のことを調べておくと安心ですね。

悪徳な業者に引っかからないためには?

悪徳な業者に引っかからないためには、無料一括査定を利用するのがおすすめです。

一括査定サービスと提携している買取業者は、
全国の買取専門店から厳選された優良なお店だからです。

各買取店は厳しいチェックを受けていますし、提携しているのは公的な査定の資格を持つ業者です。

実際に査定&買取サービスを利用したユーザーの評価も高いので、悪徳な業者に引っかかる心配もありません。

無料一括査定サービスを使う利点は?

無料一括査定を使う利点には、以下のことが挙げられます。

  • 自分で売る店を探すより、ずっと高額で売れる可能性がある
  • 簡単&すぐに買取相場が分かる
  • 査定してもらうのに手間がかからない
  • 優良な買取店が提携しているので安心

売る時期を引き延ばすと、
走行距離の増加・モデルチェンジ・部品の劣化などが原因で、査定額が下がる恐れがあります。

ですから、提示された金額に満足したなら、その場で売るのがおすすめです。

すぐに売却しない場合は、
査定士にそのことを伝え、提示された金額の有効期限を確認しておきましょう。

アルファード
買取価格をカンタン比較!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

アルファードとは(特徴・どんな車)

アルファードとは(特徴・どんな車)

ここからは、アルファードがどんな車なのか、その特徴をご紹介します。

高額買取が期待できる人気のグレードやカラーなども紹介しているので、ぜひ目を通してみてくださいね。

アルファードとは?特徴・どんな車?

アルファードとは、トヨタのフラッグシップミニバンです。

「大空間高級サルーン」をコンセプトに、
2015年にフルモデルチェンジされ、現行モデルとなりました。

マイナーチェンジ後は、高級セダンに引けを取らない、高い基本性能と上質な乗り心地を実現しています。

豪華な装備・ゆとりのある室内空間・静粛性を併せ持つアルファードは、公官庁において公用車として使用される実績も上げています。

そんなアルファードは、ラージクラスミニバンのトップシェアを誇る車種です。

アルファードの実燃費は?

アルファードの実燃費を表にまとめました。

ハイブリッド車(2.5L+モーター)の実燃費

走行シーン 燃費
高速道路中心 13~15km/L
郊外・幹線道路 11~13km/L
市街地 8~10km/L

ガソリン車の実燃費(2.5L)

走行シーン 燃費
高速道路中心 12~15km/L
郊外・幹線道路 9~11km/L
市街地 7~9km/L

アルファードハイブリッドは、EV走行が可能なフル・ハイブリッド方式です。

市街地走行ラージクラスのミニバンとしては、低燃費と言えます。

ガソリン車も旧モデルと比べると、実燃費が少し向上しています。

新車のアルファードの納期は?

新車のアルファードの納期は2ヵ月~3ヵ月です。

通常モデルやハイブリッドは2か月、Exective Loungeは3ヵ月程度になっています。

最近はコロナ影響により、部品供給が止まるなどで納期が大きく乱れている恐れがあります。

購入を予定している人は、ディーラーに直接納期を確認してみてくださいね。

アルファードのグレードの違い、おすすめのグレードは?

アルファードのグレードは、全部で17種類になります。

ボディタイプは「標準ボディ」と「エアロボディ」の2種類で、
各ボディタイプには「ハイブリッド」と「ガソリンエンジン」のパワーユニットが用意されています。

ガソリンエンジンは、2.5Lの直列4気筒と3.5LのV型6気筒、
ハイブリッドは、2.5L直列4気筒+モーターとなっています。

グレードの違いは、エクステリアやインテリアの標準装備、選択可能なメーカーオプションなどです。

アルファードの全グレードは以下の通りになります。

  • X/HYBRID X
  • G/HYBRID G
  • GF
  • Executive Lounge/HYBRID Executive Lounge
  • S/HYBRID S
  • S“A パッケージ”
  • S“C パッケージ”
  • SC
  • Executive Lounge S/HYBRID Executive Lounge S
  • HYBRID G“F パッケージ”
  • HYBRID SR
  • HYBRID SR“C パッケージ”

グレードの違いは、
・エントリーグレードの「X」
・上級グレードの「G」
・豪華仕様の「Executive Lounge」
といった具合です。

エアロボディには、「S」がついています。

アルファードのおすすめグレードは、
実用装備が充実しておりエアロパーツがついている
「S“A パッケージ”」や「S“C パッケージ”」
です。

ファミリー層なら、ベースモデルの「X」または「HYBRIDX」がリーズナブルでおすすめになります。

アルファードのカラーバリエーションは?

アルファードのカラーバリエーションは以下の通りです。

標準カラー

  • ブラック
  • グレーメタリック
  • シルバーメタリック
  • グレイッシュブルーマイカメタリック

メーカーオプションカラー

  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク
  • スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

マイナーチェンジの際に追加されたカラー

  • スティールブロンドメタリック
  • ダークレッドマイカメタリック
  • グラファイトメタリック

おすすめ&人気カラーは、
「ホワイトパールクリスタルシャイン」
「ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク」
の2種類です。

どちらも白(パール系)色で+3万3000円の有料色ですが、圧倒的な人気を誇ります。

売却時に有利となるカラーは、
上記の白2色に加え、高級感がさらにアップする「ブラック」です。

アルファードの安全装備・システムは?

アルファードの安全装備・システムには、「Toyota Safety Sense」が採用されています。

「Toyota Safety Sense」の代表的な機能は以下の通りです。

  • レーントレーシングアシスト(車線逸脱防止のステアリング操作支援)
  • プリクラッシュセーフティ(衝突回避または衝突軽減をサポート)
  • レーダークルーズコントロール(追従ドライブ支援)
  • アダプティブハイビームシステム(夜間に自動遮光する)
  • ロードサインアシスト(道路標識を認識し、マルチインフォメーションディスプレイに表示)

「Toyota Safety Sense」は、2018年のマイナーチェンジで全グレードに標準装備されました。

アルファードの新型は機械式の立体駐車場に入る?

アルファードの新型は、ハイルーフ非対応の機械式立体駐車場には入りません。

よって、基本的には平面駐車場を利用するのがおすすめになります。

ハイルーフ非対応の機械式立体駐車場の高さ制限は、主に1,550mmです。

アルファードの高さは165mm(ガソリン車の4WDは170mm)なので、制限を超えてしまいます。

ただし、近年増えているハイルーフ対応(高さ制限2000mm以下)の立体駐車場なら、アルファードでも問題なく入ります。

ハイルーフ対応立体駐車場の重量制限2600kgも、アルファードはクリアしているので、全グレードが利用可能です。

アルファードのおすすめオプションは?

アルファードのおすすめオプションをご紹介します。

  • ツインムーンルーフ
  • 本革シート
  • フロアマットセット/ラグジュアリータイプ
  • インテリジェントクリアランスソナー+レーダークルーズコントロール+プリクラッシュセーフティシステム(セットオプション)
  • デジタルインナーミラー
  • 後席ディスプレイ(大家族や後席に子供を乗せる場合は必須)
  • ウェルカムパワースライドドア

これらのオプションは快適性を向上させるだけでなく、
売却時にプラス査定に繋がる可能性が高いので、ぜひ付けておきましょう。

アルファードのメリット・デメリット

アルファードのメリットは、高級感のあるエクステリアデザインと広い室内空間です。

床下収納スペース、ロングシートスライド、低床フラットフロアを実現している点も魅力です。

アルファードのデメリットは、好みが分かれるフロントフェイスとドライブフィールの薄さです。

静粛性があるのがアルファードの魅力ですが、そのぶん外界との遮断感が強いため、運転している感覚が薄くなってしまうのです。

とはいえ、アルファードの快適でしなやかな乗り心地は、幅広い世代から支持されています。

アルファード
買取価格をカンタン比較!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

アルファードの買い取りでよくある質問と回答

アルファードの買い取りでよくある質問と回答

アルファードの買取時に困らないよう、疑問はできるだけ解消しておいたほうがいいです。

というわけで、アルファードの買い取りでよくある質問と回答をご紹介します。

Q1.アルファードを高く買い取ってくれる買取店はどこ?

どこの買取店が高く売れる、ということは断言できません。

なぜなら、売却するアルファードの状態により買取額は異なるからです。

実際に査定してもらうまで、どのお店が高く買い取ってくれるかは分かりません。

高額売却を狙うなら、無料一括査定を利用し、できるだけ多くの買取店に査定依頼をするのがおすすめです。

Q2.ローン(残債)がある車でも売ることはできる?

ローン(残債)がある車でも売ることはできます。

もちろん、ローン中の車を売却しても返済義務は残りますが、売却して得たお金をローン返済に充てることも可能です。

Q3.アルファードの値引き価格は、決算期等・購入時期によって変わる?

アルファードの値引き価格は、決算期・購入時期によって変わりません。

決算期やセール・キャンペーン期は、売上目標達成のため薄利多売の傾向が強くなるため、一般的には「値引き額が大きくなる」といわれます。

ですが、それは、下取り額を安く出し、浮いた差額で車両本体の値引き額を大きく見せているだけなのです。

したがって、時期によって値引き額が大きく変わることはありません。

Q4.車を売るか分からないけど、ネット査定できる?

車を売るか分からなくても、ネット査定はできます。

査定してもらったからといって、必ず車を売る必要はありません。

サービスの中には匿名で査定依頼できるものもあるので、売るつもりがなくても、気軽に利用できるのではないでしょうか。

Q5.買い取りと下取りってどう違うの?

買い取りと下取りの大きな違いは、売却した車が現金になるか否かになります。

下取りとは、新車を購入する自動車販売店(ディーラー)に車を売る方法で、古い車を売って得た金額を新車の購入資金に充てることです。

買い取りとは、買取専門店に査定してもらい車を売る方法で、車を売って得た金額を現金として受け取ることになります。

Q6.自動車保険などの契約はどうすればいい?

自動車保険などの契約は、状況によって手続が異なります。

基本的に車を売却する際は、契約している会社に連絡し、任意保険を解約しなければいけません。

車を一時的に手放す=保険に再加入する場合は、中断手続をして「中断証明書」を発行してもらいます。

自動車保険の契約に関する不明点は、売却先の買取店に相談することも可能です。

アルファード
買取価格をカンタン比較!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

まとめ(アルファードの買い取り)

まとめ(アルファードの買い取り)

さいごに、アルファードの買い取りについてまとめます。

アルファードを売るなら、

1、ディーラーでの下取り
2、買取専門店への売却
3、一括査定サービスの利用

といった選択肢があります。

ディーラーでは安く買い叩かれるリスクがあるため、
複数の買取専門店から査定を受けられる一括査定サービスの利用がおすすめです。

同じ車でも、買取専門店によって査定方法が違うため、
買取専門店によって買取価格は大きく異なります。

(以下、イメージです)

買取業者 買取価格
買取業者A バツ30万円
買取業者B 二重丸
60万円
買取業者C バツ45万円
ディーラー下取り バツ15万円

それぞれの買取査定額がわかれば、
この中から、一番高値を提示した買取店に売却するだけです♪

買取店が違えば数十万円の差が生まれるので、
安いお店に売ってしまわないように注意です!

それぞれの買取価格を知るために、
買取専門店を1つ1つ回って、
何度も査定を受けるのは非常に面倒な作業ですよね?

無料一括査定サイトを使えば、こうした面倒な作業から解放されます。

無料の一括査定サイトなら、
たった1度の入力で、複数の買取店から見積額が届きます。
もし一括査定サービスを活用せずに愛車を手放してしまっては、
何万円もしくは何十万円の大金を捨ててしまうことになりかねません。

あなたが大事に乗ってきた車には、あなたが思っている以上の価値があります!

愛車の本当の価値はいくらなのか
一括査定サービスを使って確認してみてはいかがでしょうか?

アルファード
買取価格をカンタン比較!
おすすめ一括査定サービス

「新車が欲しい…」
「手元に資金がない…」
そんな時は一括見積もりで愛車の買取価格を大幅アップ!
無料のネット一括査定はコチラ
「新車が欲しい…」
「手元に資金がない…」
そんな時は一括見積もりで愛車の買取価格を大幅アップ!
無料のネット一括査定はコチラ
タイトルとURLをコピーしました